タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

タイ映画「マリー・イズ・ハッピー」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映

2017年8月22日 配信

タイ映画「マリー・イズ・ハッピー」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映

2017年9月15日から24日まで開催される「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2017」のタイ大特集「映画の美味(エビ)でタイを釣る」で、タイ映画「マリー・イズ・ハッピー」が上映されます。原題は「Mary is Happy, Mary is Happy」。

この作品は2013年の「東京国際映画」でも上映され、本サイトではナワポン・タムロンラタナリット監督に単独インタビューを行っています。

ナワポン・タムロンラタナリット監督(第26回東京国際映画祭上映作品「マリー・イズ・ハッピー」)単独インタビュー

ツイート発、新感覚青春グラフィティー
実在するひとりの女の子が発した410件のツイートから発想された作品。卒業を控えたマリーはゆるゆると残りの高校生活を送っていた。親友スリとともに卒業アルバム制作の担当となり、マリーはアーティスティックに仕上げようと意気込むが…。多感な青春の日々がシュールに展開するファンタジックな作品。

 

マリー・イズ・ハッピー

Mary is Happy, Mary is Happy

2013年/タイ/125分

[監督]
ナワポン・タムロンラタナリット
[出演]
パッチャヤー・プーンピリヤ
チョンニカーン・ネートジュイ

 

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2017

[日程]
2017年9月15日(金)~24日(日)
[ウェブ]
http://www.focus-on-asia.com/

 

▼関連記事
ナワポン・タムロンラタナリット監督(第26回東京国際映画祭上映作品「マリー・イズ・ハッピー」)単独インタビュー
「マリー・イズ・ハッピー」 ~実在する400のツイートから生まれた新感覚ファンタジー ~(第26回東京国際映画祭上映作品)

新着記事

ティサー=ワリティサー リムタマヒソン(Thisa-Varitthisa Limthammahisorn)8
和のテイストを加えた革新的なフレンチレストラン『Elements』が「ミシュランガイドバンコク2018」の一つ星を獲得
年末年始の「アマラ・バンコク」、お得なクリスマスイブディナーやカウントダウンパーティーも
ニチャー=ナタニチャー ダンワタナーワニット(Nychaa Nuttanicha Dungwattanawanich)3
インターコンチネンタルブランドの「ステイブリッジ スイート バンコク トンロー」が2019年竣工へ
【ラオス】「カフェ・シヌーク」はラオスコーヒーのカフェ&レストラン