タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

スクートの客室乗務員ユニフォームが一新、シンガポール⇔関空⇔ハワイも就航開始

2017年7月25日 配信

スクート、客室乗務員のユニフォームが一新、ハワイへも就航開始

格安航空会社スクートとタイガーエアが合併し、2017年7月25日よりスクートブランドに統合。これよりスクートの2レターコードはTRへと変更になりました。

スクートはブランド統合の式典にて、2018 年6月末までの新規就航予定都市を発表。シンガポールから関空を経由してのハワイ・ホノルルのほか、中国北東部のハルビン、マレーシアのクチンとクアンタン、インドネシアのパレンバンの5 都市への就航を予定しています。

長坪川成樹日本支社
「この度スクートとして初めて米国ホノルルに就航できることを大変うれしく思います。この路線はシンガポールから関空を経由しホノルルへ入ります。これにより関空をご利用のお客様にはホノルル便に加えてシンガポールへの直行便が増えます。また、既に就航している台湾・高雄経由、並びにタイ・バンコク経由のシンガポール線は現状のまま運航を継続してまいります。タイガーエアとの合併により、拡大したスクートのネットワークで幅広いご旅行先の提供が可能となりました。また、人気リゾートのハワイへの就航でさらに多くの方にスクートの魅力を伝えていきたいと思います。」

また、客室乗務員のユニフォームの変更と新しいスローガンを発表。新しいユニフォームは、スクートのブランドカラーである黄色と黒色を保ち、女性乗務員のデザインはウエストラインを高くし厚みのある生地などへ、男性乗務員はポロシャツをよりシャープなシルエットとし機能性を重視したものへ変更となりました。スクートの新しいスローガンは、これまでの『Get Outta Here!』から『Escape the Ordinary-日常から飛び出そう』へ変更となりました。

 

合併記念プロモーション

 

合併を記念して、スクートは全12 都市へのスペシャルプロモーションを実施します。

成田-台北 税込片道¥6,900
成田-バンコク 税込片道¥9,900
成田-シンガポール 税込片道¥13,000
関空-バンコク 税込片道¥9,900
関空-高雄 税込片道¥7,900
関空-シンガポール 税込片道¥16,000
札幌-台北 税込片道¥6,900
札幌-シンガポール 税込片道¥13,500

上記のほかにアムリトサル、チェンナイ、メルボルン、シドニー、パース、ゴールドコースト、ランカウイ、
ペナンとなります。
また、セールコード「FLYSCOOT」を入力すると、フライ・バッグ及びフライ・バッグ・イートの料金がさら
に10%OFF となります。予約期間は2017 年7 月25 日16:00 から30 日23:59 まで(日本時間)
となり、諸条件が適用されます。詳細はwww.flyscoot.com をご覧ください。

 

▼関連記事
スクートとタイガーエアが合併しスクートブランドに統合

新着記事

飲食店のタイ進出は?海外出店に対する意識調査
夏川りみ 独占インタビュー in タイ・バンコク~感動の歌声が日本とタイを結ぶ
タイ映画「グラビティ・オブ・ラブ(愛の重力)」:仙台が舞台のトゥーイ主演のラブコメ作品
トンロー「まる」で500バーツの懐石料理、毎日17時~19時限定
ジャン BNK48(Jan BNK48)
プロサッカー選手を目指した理由、そしてJのピッチで見えたのも