THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

パッタイ風「日清焼そば 熱帯U.F.O.」を実食!ナンプラーと砂糖を加えたらもっと美味しくなるはず

2017年7月9日 配信

パッタイ風「日清焼そば 熱帯U.F.O.」を実食!

かつて日清から発売になったという「カップヌードル サマーヌードル」と「日清焼そば 熱帯U.F.O.」という二つのタイの味の商品。当時は時代を先取りしすぎたのか売れず、日清の黒歴史として語り継がれているといいます(笑)。それがタイ料理ブームの今、満を持して再発売となりました。

「日清の黒歴史」にタイの味(笑)『カップヌードル サマーヌードル』と『日清焼そば 熱帯U.F.O.』

ということで2002年に最初に発売になった、みんなが大好きなタイ料理であるパッタイ風だという「日清焼そば 熱帯U.F.O.」を購入してみました!

パッタイ風「日清焼そば 熱帯U.F.O.」を実食!

作り方は普通のカップ焼きそばと同じ。待つこと三分で出来上がり。

パッタイ風「日清焼そば 熱帯U.F.O.」を実食!

香りは確かにエスニック。ただ、タイ料理の香りかというと、どうかな??という感じ。

かつてのプレスリリースを見てみるとソースは「チキン、ポークエキスとナンプラー(魚醤)をベースに数種類のスパイスとローストナッツ、香味野菜、エビ等で香りづけをしたソースです。かくし味としてレモンパウダーを加えました。」とのことです。

パッタイ風「日清焼そば 熱帯U.F.O.」を実食!

味も美味しいは美味しいのです。ただ知っているパッタイの味ではない感じ。パッタイにしては甘みが足りないのでしょうか。きっと砂糖を加えて、さらにナンプラーをかけることで絶対にもっと美味しくなるはずですよ!

 

▼関連記事
「日清の黒歴史」にタイの味(笑)『カップヌードル サマーヌードル』と『日清焼そば 熱帯U.F.O.』

新着記事

バンコクでは「家に帰るお金がないので、お金をください」という人に度々出会う
カルディコーヒーファームが「もっと、おうちでタイ料理」を開催
1月に日本人が大麻所持で逮捕(タニヤで購入)~タイの日本人事件簿
かつて東京・渋谷にも出店してた「SWENSEN’S」のマンゴーアイスクリーム
Ink&Earth、「タイフェス」に続いて「新代田環七フェスティバル」に出演し「神楽音」でもスペシャルライブ
ウルトラマンの海外での利用権は円谷プロ?タイ人実業家?-米国で円谷プロ勝訴判決