タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

アサラハブーチャ・カオパンサーで2016年7月8日・9日はアルコール販売禁止

2017年6月30日 配信

アサラハブーチャ・カオパンサーで2016年7月8日・9日はアルコール販売禁止

2016年7月8日(土)がアサラハブーチャ(三宝節)、9日(日)がカオパンサー(入安居)という仏教行事の日で祝日。この2日間は法令でアルコール類の販売が禁止となります。

商店やレストランではアルコール類の提供が行われず、バーやパブなどのナイトスポットも閉店することがありますので、事前に各店にご確認ください。

なお、自宅やホテルの自室で事前に購入したアルコール類は飲むことは可能なので、お早目の買い置きを。

アサラハブーチャ(三宝節)
陰暦8月の満月の日で、釈迦が最初の説教を行い、最初の子弟ができた日です。これにより、仏・法・僧の3つ(三宝)が揃った日でもあります。人々はこの日を祝い、寺院にお参りに行きます。

カオパンサー(入安居)
陰暦8月の十六夜の日です。この日から出安居の日までの約3ヶ月の間、僧は仏教の修行に専念するため寺にこもります。かつて、僧が雨季に外出して百姓が植 えた稲を踏んでしまわないように寺に篭ったのが始まりであると言われていますが、現代でもこの日から出安居の日まで僧は寺に篭って修行に専念します。
また、この日人々は大きなロウソクの山車を行列になって寺社に奉納します。この習慣から、現代では様々な彫刻を施したロウソクの山車や踊りのパレードが見られる「ろうそく祭り」が行われています。
在京タイ王国大使館ホームページより

新着記事

タイ発エナジードリンク「M-150」が日本全国のドン・キホーテで発売開始へ
タイの職人が集う「ハードウェアハウス(Hardwarehouse)」
華僑と華人はどう違うのですか?
トゥクトゥクに誘われて、スーツ仕立て屋に連れて行かれた男の体験談
10月26日に営業するお店と営業しないお店一覧【前国王陛下の火葬の日】
ワット・ポーに着くまでに2千バーツも取られた男が一部始終を語る