タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

帝国ホテル東京で「タイフードフェア」

2017年6月19日 配信

帝国ホテル 東京では日タイ修好130 周年を記念して6月20日(火)から7月20日(木)まで、伝統的なタイの美食を堪能できる「タイフードフェア」を本館17 階のブフェレストラン「インペリアルバイキング サール」で開催します。

また、本館1 階オールデイダイニング「パークサイドダイナー」の「カレーフェア」でも、日本・タイ修好130 周年を記念してタイカレー提供。本館1階のホテルショップ「ガルガンチュワ」でも、”ご家庭でも楽しめるタイの味”としてお持ち帰り用のカレーを販売します。(パークサイドダイナーおよびガルガンチュワは、7月1日(土)~8月31日(木))

なお、3店舗の料理はタイ王国シェフ協会会長のジャムノンニランサン氏が監修しています。

 

タイフードフェア

タイ王国シェフ協会会長、ジャムノン ニランサン氏の監修した伝統的なタイの味覚をデザート含め計10 種類ご提供いたします。

[期間]
2017 年6月20 日(火)~7 月20 日(木)
[場 所]
帝国ホテル東京
本館17 階「インペリアルバイキング サール」
[後 援]: タイ国大使館商務参事官事務所
[時間と料金]
ランチ 11:30~14:30
大 人 平日5,500 円、土日祝 6,000 円/お子様 平日3,300 円、土日祝 3,600 円
ディナー 17:30~21:30(土日祝は17:00~21:30)
大 人 平日8,200 円、土日祝 8,700 円/お子様 平日5,000 円、土日祝 5,300 円
※お子様は4 歳~12 歳
※料金はいずれも消費税込、サービス料別
※通常のブフェメニューの一部をタイ料理へ変更いたします
ご予約・お問い合わせ: 「インペリアルバイキング サール」 TEL.03-3539-8187(直通)

タイ料理(デザート含む) 10 種類
【前菜】
●スパイシーポークのタイ風サラダ(ヤム・ムー・ナムトック)
ローストポークや紫タマネギ、イタリアンパセリに、特製のドレッシングとローストしたお米のパウダーをかけたタイ風サラダです。
●スパイシーシーフードサラダ(ヤム・タレー)
季節の魚介をスパイシーで酸味のあるドレッシングをかけてお召し上がりいただきます。
【ス-プ】
●トム・ヤム・クン
酸味のあるスパイシーなエビのスープです。
【メイン】
●グリーンビーフカレー(ゲーン・キァオ・ワーン・ヌア)
牛肉と茄子の他にパクチーや小エビのペーストをココナッツミルクで煮込んだカレーです。
●チキン入りパネンカレー(パネン・ガイ)
甘めのパネンカレーペーストとチキンをココナッツミルクで煮込んだ香味の効いたカレーです。
●唐辛子とバジルで炒めたピリ辛ポーク(ムー・パッ・プリック・バイ・ガパオ)
豚肉を唐辛子とバジルで炒めた夏にふさわしい辛味の強い一品です。
●魚の甘酢ソース炒め(プリアオ・ワーン・プラー)
白身魚を紹興酒のきいた甘酢ソースで炒めた一品です。
●海老の黒胡椒炒め(クン・パット・プリック・タイダム)
海老を黒胡椒、ガーリック、オイスターソースで炒めた一品です。
【デザート】
●かぼちゃのココナッツミルクカスタードプリン(ファックトーン・サンカヤー)
ココナッツの風味が爽やかな、かぼちゃのプリンです。
●タピオカとうもろこしのココナッツミルク(サークー・ピアック・カオポート)
ココナッツミルクに、東南アジアで親しまれているタピオカと旬のとうもろこしが入った爽やかなデザートです。

新着記事

タイ旅行の定番料理「パイナップルご飯」をサムイ島で食べる
西田麻衣 タイ・プーケットで撮影のDVD「弾けるMaiBody」発売
Chu☆Oh!Dolly タイ・バンコクでのワンマンライブが決定
チャーンチュイ(ChangChui):飛行機の最新ナイトマーケットはアーティスト天国だった
サムイ島でのバカンスは早起きしてブレックファスト派?ゆっくり目覚めてブランチ派?
「第2回 シラチャ・フェスティバル」がJパーク日本村で2017年6月25日開催

バンコクおすすめホテル

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21

ratingスクンビット通り

最安値 12,325 円

他のバンコクのホテルを探す

パタヤおすすめホテル

ハード ロック ホテル パタヤ

ratingパタヤビーチロード

最安値 9,771 円

他のパタヤのホテルを探す

プーケットおすすめホテル

ダイアモンド クリフ リゾート & スパ

ratingパトンビーチ

最安値 10,501 円

他のプーケットのホテルを探す