タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

日本に対する好意度ランキングでタイが1位!電通「ジャパンブランド調査 2017」

2017年5月17日 配信

日本に対する好感度はタイが1位!電通「ジャパンブランド調査 2017」

電通は「ジャパンブランド調査 2017」の結果を2017年5月17日に発表。調査した20の国と地域での、「あなたは日本のことが好きですか?」という日本に対する好意度ランキングで、タイがフィリピンとベトナムに並んで第1位となりました。また訪日意向ランキングでもタイはフィリピンとベトナムに続いて3位となっています。

2013年からスタートしたタイ人観光客のビザ免除によってタイでは日本旅行が大ブームになり、2016年のタイからの訪日旅行客数は過去最高の90万人超えとなっています。

なお、2017年は日タイ修好130年の年。タイと日本では続々と日タイ修好130年を記念した催しが行われており、先日も東京・代々木公園では「タイ・フェスティバル」が盛大に開催されました。

 

<ジャパンブランド調査 2017 の概要>
・目的:食や観光、日本産品など「ジャパンブランド」全般に関する海外消費者の意識と実態を把握する
・対象エリア:20 カ国・地域
中国(グループ A=北京、上海、広州、グループ B=深圳、天津、重慶、蘇州、武漢、成都、杭州、大連、西安、青島)、香港、台湾、韓国、インド、シンガポール、タイ、インドネシア、マレーシア、ベトナム、フィリピン、オーストラリア、アメリカ、カナダ、ブラジル、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、ロシア
・調査手法:インターネット調査
・対象者条件:20~59 歳の男女 *中間所得層以上
*「中間所得者層」の定義(収入条件):OECD 統計などによる各国平均所得額、および社会階層区
分(SEC)をもとに各国ごとに条件を設定
・サンプル数:中国は A・B200 名ずつで計 400 名、アメリカは 400 名、それ以外の地域は
各 200 名の計 4,400 名
・調査期間:2017 年 2 月 13 日~3 月 10 日
・調査機関:株式会社ビデオリサーチ

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0445187_01.pdf

新着記事

タイは世界で何位?15歳の協同して問題解決する力[OECE調べ]
ナムサイ BNK48(Namsai BNK48)
スクンビットプラザ「名家(ミョンガ)」でパパイヤのキムチ
福山雅治主演映画「三度目の殺人」がタイの劇場で2017年12月7日公開
ANAの機内食、バンコク路線などで一風堂の「柚子香る鶏豚(トリトン)そばスープ」を提供
「Mail Boxes Etc.」で郵便も送金もFAXもコピーもOK!