タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

映画「サクラダリセット 前編」がタイ国内で2017年5月18日公開

2017年4月27日 配信

映画「サクラダリセット」がタイ国内で2017年5月18日公開

日本では2017年3月25日に前編が公開され、5月13日には後編が公開されるライトノベルが原作の映画「サクラダリセット」が、タイ国内で5月18日より劇場公開になります。後編の公開は6月1日より。

タイの劇場では通常200バーツほどで映画が見られます。また上映会によって邦画の場合は日本語音声タイ語字幕があり、日本人でも楽しむことが出来ます。

 

「泣いている人がいたら、リセットします」―〝悲しみ〟と〝後悔〟を消すために、僕らは過去をやり直す―。

特殊な能力を持つ人々が半数を占める街〝咲良田〟。
住人たちの力は〝管理局〟によって慎重に、監視・制御されている。
浅井ケイは「記憶保持」の能力を持つ高校生。春埼美空は、世界を最大3日分巻き戻す=「リセット」の能力を持つが、それはケイと共に行動することで初めて効果を発揮することができる。しかし、2人には取り戻せない〝過去〟があった。それは、2年前に「リセット」の影響を受けて死んでしまった相麻 菫のこと。
ある日、ケイと春埼の前に「モノを消す」能力を持つ村瀬陽香と「記憶を操作する」岡絵里が現れる。一方、高校のボランティア活動=〝奉仕クラブ〟の一環で、「写真に入る」能力を持ちながら、それを奪われてしまった老人、佐々野からのある依頼によって、ケイと春埼は、「未来を知る」力のある〝魔女〟と呼ばれる老婆と出逢う。
何の関連もないと思われたそれらの出来事から、相麻をよみがえらせる可能性に気付いたケイは、「声を届ける」能力を持つ親友・中野智樹らと共に〝管理局〟相手に禁断のアプローチを開始する。
かくして、相麻はよみがえったかのようにみえた……だが、ケイたちは驚くべき真実に遭遇する。〝相麻 菫の再生〟こそが、すべての〝始まり〟だったのだー。

 

 

サクラダリセット

[監督・脚本]
深川栄洋
[原作]
河野裕
[出演]
野村周平  黒島結菜  平祐奈  健太郎  玉城ティナ  恒松祐里
[ウェブ]
http://sagrada-movie.jp/

新着記事

ラマ9世交差点のGタワー内「ラーメンハブ」は朝7時半オープン
摘発!中華街化の進むホワイクワンのプラチャーラートバンペン通りに警察官大集合!
池袋・サンシャインシティ = ラップラオ・ユニオンモールという”いとたく独自論”
成田空港第2ターミナルに到着時免税店が2017年9月1日(金)オープン
さっちゃん BNK48(Satchan BNK48)
タイ映画「サンティとウィーナー」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映