タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

7月はタイ・チェンマイ!『アジアの月別おすすめ旅先2017』Booking.com調べ

2017年2月10日 配信

7月はタイ・チェンマイ!『アジアの月別おすすめ旅先2017』Booking.com調べ

ホテル予約サイト大手のブッキング・ドットコム(http://www.booking.com/ )は、アジアの各月ごとの”ベストシーズン”の旅先を発表しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

これらはブッキング・ドットコム旅行者のクチコミに基づき、アジアで最も評価の高い旅先にある、4つ星宿泊施設の1泊あたりの平均宿泊料金を算出しており、年間の料金変動をもとにそれぞれの旅先のベストシーズンを週単位で特定し、選定しています。

ここでのベストシーズンとは、年間で最安の週とは限らず(最安の週は天候が悪い場合もあるため)、他の時期と比べて料金と気温が魅力的な週を指します。さらに宿泊料金に影響する地元イベントや祝日なども考慮されています。

 

月別おすすめ旅先2017

1月 – ウブド(インドネシア)
1月の最終週:平均宿泊料金が年間のピーク時の料金と比べ、24%安価。

2月 – ソウル(韓国)
2月の最終週:平均宿泊料金がピーク時と比べ、28%安価。

3月 – 北京(中国)
3月の第1週:平均宿泊料金が年間で最も高い週と比べ、21%安価。

4月 – 福岡(日本)
4月の最終週:平均宿泊料金が年間で最も高い週と比べ、18%安価。

5月 – ハノイ(ベトナム)
5月の第4週:平均宿泊料金が年間のピーク時の料金と比べ、35%安価。

6月 – イスタンブール(トルコ)
6月の最終週:平均宿泊料金が年間で最も高い週と比べ、41%安価。

7月 – チェンマイ(タイ)
7月の最終週:平均宿泊料金が年間で最も高い週と比べ、27%安価。

8月 – シェムリアップ(カンボジア)
8月の最終週:平均宿泊料金がピーク時の料金と比べ、46%安価。

9月 – 香港(香港)
9月の第1週:平均宿泊料金が年間で最も高い週と比べ、44%安価。

10月 – 京都(日本)
10月の第2週:平均宿泊料金が年間のピーク時の料金と比べ、47%安価。

11月 – ムンバイ(インド)
11月の第1週:平均宿泊料金がピーク時の料金と比べ、24%安価。

12月 – アブダビ(アラブ首長国連邦)
12月の第3週:平均宿泊料金が年間で最も高い週と比べ、65%安価。

新着記事

片岡安祐美、ワッキー、庄司智春も参加決定!プーケットを巡るマラソン大会 「Phukethon2017」開催
エビ味噌のタイ式混ぜご飯「カオクルックガピ」
バンコクの公共交通機関共通ICカードは2018年6月までに運用開始へ
沖縄=バンコクが片道5,390円!LCCピーチが2017年10月20日0時より48時間限定セール実施
喫煙所はガラス張り!タイのビーチ禁煙化で設置開始
ブンシリさんと行く「山梨日帰りバスツアー」開催!日本人もタイ人も一緒に楽しもう!