タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

1987年のタイ映画「種」が第12回大阪アジアン映画祭で上映

2017年2月8日 配信

1987年のタイ映画「種」が第12回大阪アジアン映画祭で上映

2017年3月3日(金)から12日(日)まで開催される「第12回大阪アジアン映画祭」で、1987年に公開されたバンディット・リッタゴン監督によるタイ映画「種」が上映されます。タイでのオリジナルタイトルは「ด้วยเกล้า」。出演はチンタラー・スカパット他。

 

 【第12回大阪アジアン映画祭では一挙5本のタイ映画を上映!】
「一日だけの恋人」
「ギフト」
「暗くなるまでには」
「突然20歳 タイの怪しい彼女」
「種」

 

ด้วยเกล้า
DUAY KLAW 

1987年|タイ|120分

[監督]
バンディット・リッタゴン
[出演]
ジャラン・マノペット
チンタラー・スカパット
サンティスック・プロムシリ
クリット・スカモンコン
ナルモン・ニンワン

昨秋、崩御されたプミポン国王在位中に製作された、王への忠誠心と農家の厳しい暮らしを描いた感動作。アジアフォーカス・福岡国際映画祭2002で上映された『ムーンハンター』のベテラン監督の初期作品

タイ映画「種」 タイ映画「種」 タイ映画「種」

 

第12回大阪アジアン映画祭

第12回大阪アジアン映画祭

[日程]
2017年3月3日(金)~12日(日)
[ウェブ]
http://www.oaff.jp/

新着記事

バンコクで木村祐一が考案した「太焼きそば」を食べに行った衝撃の結末
タイ映画「4月の終わりに霧雨が降る」が第30回東京国際映画祭で上映
タイ映画「現れた男」が第30回東京国際映画祭で上映
プミポン前国王の火葬日のため10月26日(木)は休日、旅行者は節度の有る服装と行動を
タイでバイきんぐ西村が過酷なインスタ旅「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」
2017年のキンジェー(菜食期間)は10月20日から28日まで