タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

ドラマ「嘘の戦争」に登場したソイカウボーイ、ゴーゴーバーとは?

2017年1月11日 配信

ドラマ「嘘の戦争」に登場したソイカウボーイ、ゴーゴーバーとは?

2017年1月10日から放送開始となった草なぎ剛さん主演のテレビドラマ「嘘の戦争」(関西テレビ・フジテレビ系)。タイ・バンコクでも撮影が行われたとのことで、タイフリークの皆さんの間でも放送前から話題になりましたが、ご覧になりましたか?

ドラマ開始早々に舞台はバンコクに移り、チャオプラヤー川の空撮からスタート。その後、巨大涅槃像のあるワット・ポーや市場、トゥクトゥクにオレンジの袈裟を着たお坊さん、象さんなどが登場し、さながらタイのイメージビデオの様でした(笑)。

物語が本格的に動き出すのが、バンコクの中心部、アソーク地区にある繁華街ソイカウボーイから。日本人が日本人を騙すという「日日詐欺」をしてタイで生きている草なぎさん扮する一ノ瀬浩一が、日本人男性にゴーゴーバー「ティーラック」に出資させたものの、そこに警察が手入れで踏み込み銃をぶっ放し・・・という、なかなかぶっ飛んだ展開でしたが、詳しくはドラマを御覧ください!また、草なぎさんの話すタイ語もタイフリークお皆さんにとっては注目の一つですね。「私のほうが上手い!」「俺よりも全然流暢だ・・・」など色々話の種になりそうです。

さて、タイフリークの皆さんは既に御存知の方も多いと思いますが、ここでちょっとソイカーボーイとゴーゴーバーについてご紹介させていただきます。

 

バンコク三大ゴーゴーバーエリアの一つ「ソイカウボーイ」

ドラマを観られた方はイメージが湧きやすいと思いますが、ゴーゴーバーというのは、お店の中にステージがあり、その上で水着の女性がダンスを踊るのを観ながらお酒を飲むというバーのこと。もともとベトナム戦争の時に、休暇でタイを訪れたアメリカ人兵士のために作られたのがゴーゴーバーだったそうなのですが、今では観光スポットの一つともなっています。

バンコクには有名なゴーゴーバーエリアが3箇所あって、一つはビジネス街でもあるシーロム通りにある「パッポン」、もう一つがスクンビット通りソイ4にある「ナナプラザ」、そして今回ドラマの舞台となったアソークエリアにある「ソイカウボーイ」です。15年以上前は観光客が行くのが「パッポン」、在住者が行くのが「ナナプラザ」、通好みの「ソイカウボーイ」といった感じでしたが、今ではどこも観光客で一杯です。

ドラマでも触れられていた通り、ゴーゴーバーは基本的に男性の遊び場なのですが、女性が入店したって全く問題なし。テーブルチャージもなく、ドリンク一杯いくらの明朗会計なので、安心して入店が可能です。ステージの上の女性を呼んで、一緒にお酒を飲んで色々お話をしてみるのも、タイの楽しみ方の一つではないでしょうか。もちろんその際は女性の分のドリンクはお支払いくださいね!また出来ればチップも忘れずに!

「嘘の戦争」のバンコクのシーンですが、残念ながら15分ほどで終了。今後またタイに戻ることがあるのか気になるところですね。

 

嘘の戦争

[放送局]
関西テレビ・フジテレビ系
[放送日]
2017年1月10日スタート。毎週火曜午後9時から。
[出演]
草彅剛、藤木直人、水原希子、菊池風磨(Sexy Zone)、マギー、姜暢雄、野村麻純、大杉漣、山本美月、安田顕、市村正親
[ウェブ]
http://www.ktv.jp/uso/index.html
https://www.facebook.com/
https://twitter.com/usonosensou_ktv

 

▼関連記事
草彅剛主演「嘘の戦争」はバンコクの日本人詐欺師の物語、ゴーゴーバーでクランクイン

新着記事

バンコクの公共交通機関共通ICカードは2018年6月までに運用開始へ
沖縄=バンコクが片道5,390円!LCCピーチが2017年10月20日0時より48時間限定セール実施
喫煙所はガラス張り!タイのビーチ禁煙化で設置開始
ブンシリさんと行く「山梨日帰りバスツアー」開催!日本人もタイ人も一緒に楽しもう!
日本で退去強制手続を執られたタイ人の数は? 2017年上半期
タイの偽ホテル予約サイトで被害続出!デンマーク人男らを逮捕