タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

ANAとJALの燃油サーチャージが復活、2017年2月発券より

2016年12月20日 配信

全日空 東京(成田・羽田) = バンコク線にボーイング787-9型機を導入

ANAグループとJALは、国際線のチケット料金に加算される「燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)」を、これまでの無料から2017年2月発券分より加算することが決まりました。

 

タイへ向かう場合は、片道あたり1500円が加算。大人・小児も同額負担となります。

 

▼関連記事
全日空(ANA)国際線の燃油サーチャージがゼロに!2016年4月以降発券分から
日本航空(JAL) 燃油サーチャージがゼロに!2016年4月~5月発券分

新着記事

バンコクの公共交通機関共通ICカードは2018年6月までに運用開始へ
沖縄=バンコクが片道5,390円!LCCピーチが2017年10月20日0時より48時間限定セール実施
喫煙所はガラス張り!タイのビーチ禁煙化で設置開始
ブンシリさんと行く「山梨日帰りバスツアー」開催!日本人もタイ人も一緒に楽しもう!
日本で退去強制手続を執られたタイ人の数は? 2017年上半期
タイの偽ホテル予約サイトで被害続出!デンマーク人男らを逮捕