タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

タイドラマ「憎しみと愛の物語」が東京ドラマアウォード2016で海外ドラマ特別賞受賞

2016年11月7日 配信

タイドラマ「憎しみと愛の物語」が東京ドラマアウォード2016で海外ドラマ特別賞受賞

世界に見せたいドラマを選出する「東京ドラマアウォード2016」の授賞式が2016年11月7日に東京で開催され、2015年にチャンネル3で18回にわたり放送されたタイドラマ「憎しみと愛の物語(สุดแค้นแสนรัก)」が、海外ドラマ特別賞を受賞しました。

ひとりの母親の憎しみを発端に、2つの家族が3世代に渡って繰り広げる争いと悲劇を描く。

夫の死が、同じ村に暮らす近所のアムの夫のせいだと決め込んだイエーム。彼女は孫を産んだばかりの息子プラヨンの若い妻でアムの娘アムポーンを呪い、あらゆる手を使って息子との仲を引き裂こうと画策、友人の娘(スダー)で色気仕掛けまで試みる。その後、酒におぼれるようになったプラヨンは若くして他界。傷心のアムポーンは幼い我が子を義母イエームに奪われたまま、街へと出て再婚する。
一方、イエームの憎しみは、アムポーンの妹ウライにも向けられ、彼女もまた最愛の人の子供を身ごもったまま、別れざるを得ないのだった。

10年後。アムポーンはタウィーと再婚し2人の子供がいる。イエームに奪われた息子に会いたいと願っているが、祖母から実の母を憎むよう教え込まれ育った本人は、アムポーンを忌み嫌っていた。そんな中、アムポーンの再婚後の息子は、知らずしてイエームの元にいる異父兄弟と恋敵に。さらに、ウライの娘と、イエームの孫(スダーと次男プラユーンの息子)との許されざる恋。子供たちの世代に入っても、両家族は複雑に絡み合い憎しみは深まっていく・・・。http://www.j-ba.or.jp/drafes/award/index02.html

 

憎しみと愛の物語 สุดแค้นแสนรัก

[放送局]
Channel 3
[制作会社]
Maker K Co., Ltd.
[放送期間]
2015年4月18日~5月29日
[番組尺]
105分 × 18話
[監督]
クリット・スックラモンコン
[脚本]
チュラーマニー
[キャスト]
ラットクラオ・アーマラディット(トンネン)
チンタラー・スカパット(メム)
ポーンチター・ナ・ソンクラー(ベンツ)
マナサナン・パンラートウォンサクン(ドーナツ)
パティパーン・パタウィーカーン(モス)
パチャタ・ナームパーン(ローム)
ウォラリット・フアンアロム(ノート)
ラター・ポーガーム(イン)
クンナナット・プリーヤーワット(ナムフォン)
ピサヌ・ニムサクン(ボーイ)
[受賞歴]
第7回ナタラジャ・アワード(2016)ドラマ部門作品賞/主演女優賞/助演女優賞/監督賞/歌曲賞
第30回TVゴールド・アワード(2016)ドラマ部門作品賞

 

[関連記事]
タイドラマ「サミー・ティートラ~夫の証~」が東京ドラマアウォード2015で海外ドラマ特別賞受賞
タイドラマ『トーン・ヌア・ガオ~純金~』が東京ドラマアウォード2014で海外ドラマ特別賞受賞
タイドラマ『アユタヤの戦士』が東京ドラマアウォード2013で海外ドラマ特別賞受賞
タイドラマ 「ロイ・マイ~絹の縁えにし~」が「東京ドラマアウォード2012」で海外ドラマ特別賞を受賞

新着記事

タイは世界で何位?15歳の協同して問題解決する力[OECE調べ]
スクンビットプラザ「名家(ミョンガ)」でパパイヤのキムチ
福山雅治主演映画「三度目の殺人」がタイの劇場で2017年12月7日公開
ANAの機内食、バンコク路線などで一風堂の「柚子香る鶏豚(トリトン)そばスープ」を提供
「Mail Boxes Etc.」で郵便も送金もFAXもコピーもOK!
日本ラオス合作映画「サーイ・ナームライ」がラオスで2017年11月30日より劇場公開