タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

「デスノート Light up the NEW world」がタイ国内で2016年11月3日公開

2016年10月20日 配信
DEATH NOTE Light up the NEW world

DEATH NOTE Light up the NEW world タイ版ポスター

2016年10月29日に日本全国で公開される「デスノート Light up the NEW world」が、タイ国内でも早くも11月3日より公開となります。

————————————————————————————————

一冊のノートで、世界を変えようとしたあの衝撃から10年―
再び狂い始めた世界で、光と闇を引き継ぐ者たちによるデスノート争奪戦が始まる!
このノートに名前を書かれた人間は死ぬ―
犯罪のない社会を目指し、デスノートで世界を変えようとしたキラこと夜神月。暴走する彼を阻止しようとした世界的名探偵L。
天才VS天才の対決から10年経ったある日、世界中のネット回線がジャックされ、キラによるメッセージが発信された―。
「デスノートを手に入れろ―」
死神により地上にもたらされた6冊のデスノート。
同時多発的に発生する大量の殺人事件。そんななか、三島が率いるデスノート対策本部に、Lの後継者・竜崎が加わり、
無差別殺人の現場で一冊のデスノートを手に入れる。一方、その現場には、キラ信奉者・紫苑の姿が――。
今、それぞれの想いを胸に、3人の壮絶な頭脳戦が始まる──!
デスノート“オタク”の捜査官・三島に東出昌大、Lの後継者で世界的名探偵・竜崎に池松壮亮、
キラ信奉者のサイバーテロリスト・紫苑に菅田将暉
──今もっとも、演技力、カリスマ性、美しさの全てを備えた最強の豪華競演が実現。
さらに前作に続き登場する弥海砂を戸田恵梨香、死神リュークを中村獅童が演じる。
監督は『GANTZ』『図書館戦争』『アイアムアヒーロー』の佐藤信介。
“すべての終わり”に一体何が書かれるのか!?
6冊のデスノート×極限の争奪戦×3つの名前=究極のエンターテイメント

 

デスノート Light up the NEW world

2016年/日本/135分

[監督]
佐藤信介
[原作]
大場つぐみ 小畑健 「DEATH NOTE」
[出演]
東出昌大 池松壮亮 菅田将暉 藤井美菜 川栄李奈 青山草太 竹井亮介 大迫一平 金田明夫 中村獅童 戸田恵梨香 船越英一郎
[ウェブ]
http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote2016/

 

▼関連記事
『L change the WorLd』|タイが舞台の作品たち

新着記事

ニチャー=ナタニチャー ダンワタナーワニット(Nychaa Nuttanicha Dungwattanawanich)3
インターコンチネンタルブランドの「ステイブリッジ スイート バンコク トンロー」が2019年竣工へ
【ラオス】「カフェ・シヌーク」はラオスコーヒーのカフェ&レストラン
バンコク・スワンナプーム空港で外国人女性が20メートルの高さからぶら下がるも力尽きて落下
サイアムパラゴン内の両替商比べ!もっとも好レートなのはどこ?
ミス・ユニバース・タイランド2017も登場したサイアムパラゴン12周年ガラディナーのファッションショー