タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

タイ到着ビザ(オンアライバルビザ)の申請可能な入国管理事務所が48ヶ所に

2016年10月11日 配信

タイ到着ビザ(オンアライバルビザ)の申請可能な入国管理事務所が48ヶ所に

タイ王国内務省は2016年10月6日より、到着ビザ(オンアライバルビザ)の申請可能な入国管理事務所を現在の42ヶ所から6ヶ所増設し、48ヶ所としました。

アンドラ、ブルガリア、ブータン、中国、キプロス、エチオピア、インド、カザフスタン、ラトビア、リトアニア、モルジブ、マルタ、モーリシャス、ルーマニア、サンマリノ、サウジアラビア、台湾、ウクライナ、ウズベキスタンからの観光客は、48箇所の入国管理事務所で15日間滞在可能な到着ビザの申請が可能です。日本人はビザ無しで入国が可能。

なお到着ビザ申請料金は2016年9月27日より、これまでの1000バーツから2000バーツに値上がりしています。

新たに増設された入国管理事務所

1.  Samut Prakan Checkpoint, Samut Prakan
2.  Kanchanaburi Land Border Checkpoint, Kanchanaburi
3.  Prachup Khiri Khan Checkpoint at Hua Hin Airport, Prachup Khiri Khan
4.  Phusing Land Border Checkpoint, Sisaket
5.  Satun Checkpoint at Koh Lipe Marine Port, Sutun
6.  Trang Airport, Trang

[関連記事]
タイ到着ビザの申請料が2倍となる2000バーツに、2016年9月27日から実施

新着記事

ジャン BNK48(Jan BNK48)
ケート BNK48(Kate BNK48)2
箒を押しながら前進するタイの掃き掃除スタイル
ワンオク、3度目のタイ・バンコク公演が2018年1月18日にインパクトアリーナで開催決定
タイのガールズグループ・サウンドクリーム、東京で撮影の新シングルのMV「更ける」を発表
多部未華子、臼田あさ美ら130人のタイ好きによるガイドブック「THAI LOVERS 130」発売