タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

タイで掘り出し物件を探すなら銀行へ

2016年9月20日 配信

teioto bukken

タイの銀行へ行くと、沢山の物件が掲載された無料パンフレットが置いてあります。それは抵当流れの物件を集めたもの。ようは家や土地などの不動産を担保に銀行から借金をしたものの、お金を返すことが出来ずに銀行に没収された物件なのです。

パンフレットを見ていると、沢山の一戸建てやタウンハウスがお得な価格で売り出されています。銀行に通って頻繁にパンフレットをチェックしていれば、掘り出し物件が出てくることもあるかもしれません。ただし、残念ながら外国人はタイで土地を購入することが出来ませんので、タイ人パートナーは必須です。

借金と言えば、度々耳にするのがギャンブルによる借金。ギャンブル禁止のタイですが、内輪での賭けトランプを目にすることもあれば、闇カジノ摘発!というニュースを見ることもあります。ムエタイ(タイ式ボクシング)の試合でもお金を賭けているという話も耳にしたことがある人も多いでしょう。勝つ人もいれば負ける人もいるわけで、実際知人は賭けトランプによる借金で自動車を失いかけました。

また、大きなお金が動くと言われているのが、サッカーのワールドカップ。スポニチにこんな記事がありました。

W杯賭博で5000人逮捕 1億2600万円差し押さえ
タイの警察当局は15日、サッカーのワールドカップ(W杯)をめぐる賭博で13日までに計5000人以上を逮捕し、4000万バーツ(約1億2600万円)相当の現金や銀行口座資金などを差し押さえたと発表した。タイでは賭博は禁止されている。 http://www.sponichi.co.jp/

逮捕された人は氷山の一角で、ワールドカップの賭博によって莫大な額のお金を失う人もいると聞きます。現金がない人は自動車や不動産を手放さざるを得なくなります。よってタイでは「ワールドカップ後にはお買い得な車や不動産が出てくる」とも言われることがあるのです。

新着記事

ラマ9世交差点のGタワー内「ラーメンハブ」は朝7時半オープン
摘発!中華街化の進むホワイクワンのプラチャーラートバンペン通りに警察官大集合!
池袋・サンシャインシティ = ラップラオ・ユニオンモールという”いとたく独自論”
成田空港第2ターミナルに到着時免税店が2017年9月1日(金)オープン
さっちゃん BNK48(Satchan BNK48)
タイ映画「サンティとウィーナー」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映