タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

【リオ五輪】重量挙げ女子48kg級でタイ代表ソピタ・タナサン選手が金メダル獲得!

2016年8月7日 配信

リオデジャネイロオリンピックで2016年8月6日(現地時間)、ウエイトリフティング女子48キロ級で、トータルで200キロを上げたタイのソピタ・タナサン選手(Sopita Tanasan,โสภิตา ธนสาร)が優勝し、タイに今大会初の金メダルもたらしました。なお、日本の三宅宏実選手は銅メダルを獲得しています。

ソピタ・タナサン選手は1994年12月23日チュンポーン生まれの21歳。2013年の世界大会では53キロ級で銅メダルを獲得しています。

[関連記事]
【リオ五輪】テコンドー男子58kg級でタイ代表タウィン・ハンプラーブ選手が銀メダル獲得!
【リオ五輪】テコンドー女子49kg級でタイ代表パニパク・ウォンパタナッキ選手が銅メダル獲得!
【リオ五輪】重量挙げ女子58kg級でタイ代表スカーニャ・スリスラート選手が金、ピムシリ・シリケーオ選手が銀
【リオ五輪】重量挙げ男子56kg級でタイ代表シンペット・クルアイトーン選手が銅メダル獲得!
【リオ五輪】重量挙げ女子48kg級でタイ代表ソピタ・タナサン選手が金メダル獲得!

新着記事

ジャン BNK48(Jan BNK48)
ケート BNK48(Kate BNK48)2
箒を押しながら前進するタイの掃き掃除スタイル
ワンオク、3度目のタイ・バンコク公演が2018年1月18日にインパクトアリーナで開催決定
タイのガールズグループ・サウンドクリーム、東京で撮影の新シングルのMV「更ける」を発表
多部未華子、臼田あさ美ら130人のタイ好きによるガイドブック「THAI LOVERS 130」発売