タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

OKI、タイ中部カオ・サームローイヨート海洋国立公園にマングローブ300本の植林

2016年7月13日 配信

OKI、カオ・サームローイヨート海洋国立公園にマングローブ300本の植林

OKIグループのプリンター事業会社OKIデータは、タイ中部のプラチュワップキーリーカン県クイブリー郡カオ・サームローイヨート海洋国立公園で、マングローブ300本の植林を実施しました。植林は9年連続9回目で、OKIプレシジョン・タイランドの社員75名が参加。マングローブは、高波や津波に対する防災の効果もあるとのこと。

今回の植林活動は、1966年にタイで初めての海洋国立公園として登録されたプラチュワップキーリーカン県クイブリー郡カオ・サームローイヨート海洋国立公園で実施しました。OKIプレシジョン・タイランドからの参加者たちは専門家の指導の下、マングローブを400平方メートルにわたり、植林を行いました。これにより周りに生物が集まり豊かな生態系が育まれるとともに、高波や津波に対する防災効果が見込まれます。

カオ・サームローイヨート海洋国立公園

新着記事

エビ味噌のタイ式混ぜご飯「カオクルックガピ」
バンコクの公共交通機関共通ICカードは2018年6月までに運用開始へ
沖縄=バンコクが片道5,390円!LCCピーチが2017年10月20日0時より48時間限定セール実施
喫煙所はガラス張り!タイのビーチ禁煙化で設置開始
ブンシリさんと行く「山梨日帰りバスツアー」開催!日本人もタイ人も一緒に楽しもう!
日本で退去強制手続を執られたタイ人の数は? 2017年上半期