タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

売れ行き好調なビジネス本シリーズ<タイ編>「タイとビジネスをするための鉄則55」登場

2016年6月26日 配信

「タイとビジネスをするための鉄則55」

タイへ出張また駐在する人々に向けたノウハウ本「タイとビジネスをするための鉄則55」が、アルクより2016年6月23日に出版されました。

「良い人材を確保するには?」「タイ人と円滑に仕事をするは?」「タイの冠婚葬祭で、祝儀や香典はどのくらい包むべき?」など、タイで働いて行く上で遭遇する可能性のある問題・課題への対処法のヒントをQ&A形式でまとめてあります。

この本はHIS取締役の澤田秀雄氏お薦めの『インドとビジネスをするための鉄則55』に続くシリーズの第二弾で、今後もベトナムなどの続編が刊行予定です。

タイとビジネスをするための鉄則55

[URL]http://ec.alc.co.jp/book/7016051/
[価格]1,728円(税込)
[サイズ]四六判、220ページ
[ISBNコード]978-4-7574-2822-5

1)タイ駐在・出張が決まった人が準備するべきこと、現地事情がわかります。
2)「良い人材を確保するには?」「タイ人と円滑に仕事をするは?」「タイの冠婚葬祭で、祝儀や香典はどのくらい包むべき?」など、これから遭遇する可能性のある問題・課題への対処法のヒントが満載です。
3)Q&A形式でコンパクトにまとめましたので、短時間でサクサク理解できます。

≪電子書籍版も Amazon kindle、楽天kobo、Google Play Booksなど主要電子書店で同日発売≫
[Amazon kindle]
http://www.amazon.co.jp/dp/B01H6BXC78

新着記事

ミス・ユニバース・タイランド2017も登場したサイアムパラゴン12周年ガラディナーのファッションショー
タイは関税が高い!カナダのネット通販で買った180ドルのバッグに払った関税は…
プラーン=カンナラン ウォンカジョンクライ(Prang-Kannarun Wongkhajornkai)5
2017年もセントラルワールドのクリスマスイルミネーションは写真撮影スポット
2016年に最も邦人援護件数の多かった在外公館は4年連続で在タイ日本国大使館
【ラオス】ビエンチャンのタイ領事館近くの「ノーイさんのフォー屋さん」