THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

4位にタイが登場!『家族旅行』が目的の海外旅行先ランキング、ブッキング・ドットコム調べ

2016年6月16日 配信

4位にタイが登場!『家族旅行』が目的の旅行先ランキング、ブッキング・ドットコム調べ

ホテル予約サイト大手のブッキング・ドットコム(http://www.booking.com/ )は2016年6月16日、日本人のが『家族旅行が目的で行く旅行先ランキングを発表しました。ベスト3のアメリカ、インドネシア、オーストラリアに続いて、4位にタイがランクインしています。



Booking.com

 

◆「家族旅行」目的の旅先ランキング(国)

1. アメリカ
ハイキングやサイクリング、乗馬等アクティブに過ごしたい場合も、広大なアメリカで不可能なことはありません。壮大な自然遺産のグランドキャニオン、恐竜の化石で有名なユタ州、国際都市ニューヨーク、そして子供から大人まで楽しめるフロリダのウォルト・ディズニーワールド、大定番のハワイなど、目的地のバラエティも世界トップクラスです。

2. インドネシア
バリ島の家族向けビーチリゾートならシュノーケリングやジェットスキー、セーリング、船底が透明なグラスボートのツアーなど、子供たちが大好きなアクティビティが盛りだくさんです。ビーチ以外で、という方には有名なモンキーフォレストがあるウブドも家族全員で充実した時間を過ごせる人気の目的地となっています。

3. オーストラリア
黄金色に輝くビーチ、壮大な山脈、広大な内陸部と、息をのむほど美しい大自然を誇るオーストラリア。一番人気の観光スポットはグレート・バリア・リーフとシドニー・オペラハウス、そしてウルルなどがあるアウトバック。季節が日本と反対なため、日本の寒い季節に常夏のホリデーを過ごすことができます。

4. タイ
世界有数の美しさを誇るビーチを目当てに何千万人もの観光客が毎年訪れるタイ。クラビ県だけ見ても、数あるビーチの全長は150kmに達します。見どころは他に、手つかずの自然が広がる国立公園、古代遺跡、王宮、修道院、仏像が祀られる寺院、豊かな歴史に彩られた文化財など、観光スポットが盛りだくさんです。

5. マレーシア
テーマパークや自然の多いマレーシアなら、子どもたちが時間を持て余すことはありません。20以上のアトラクションのあるジョホール州のレゴランド・ウォーターパークは必見です。また水田や石灰石の山、美しい公園のあるランカウイ島は熱帯の楽園。ジャングルに潜む野生の動物が見るにはタマンネガラ国立公園もおすすめです。

 

新着記事

バンコクでは「家に帰るお金がないので、お金をください」という人に度々出会う
カルディコーヒーファームが「もっと、おうちでタイ料理」を開催
1月に日本人が大麻所持で逮捕(タニヤで購入)~タイの日本人事件簿
かつて東京・渋谷にも出店してた「SWENSEN’S」のマンゴーアイスクリーム
Ink&Earth、「タイフェス」に続いて「新代田環七フェスティバル」に出演し「神楽音」でもスペシャルライブ
ウルトラマンの海外での利用権は円谷プロ?タイ人実業家?-米国で円谷プロ勝訴判決