タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

カップラーメン「明星 チェンマイカレーラーメン」はカオソーイなのか実食

2016年6月8日 配信

明星 スパイスタイム マンゴツリー東京監修 チェンマイカレーラーメン

2016年5月16日に日本全国で発売されたカップラーメン「明星 スパイスタイム マンゴツリー東京監修 チェンマイカレーラーメン」。本サイトで発売を知らせるニュースを掲載した際にはSNSなどで「チェンマイカレーとはカオソーイ?」という疑問が寄せられていました。ということで、入手した「明星 スパイスタイム マンゴツリー東京監修 チェンマイカレーラーメン」を実食してみました。

ちなみにカオソーイがこれ。ココナッツミルクが入ったまろやかなスープのカレー風味の麺です。トッピングは揚げた麺。

20151017b

「チェンマイカレーラーメン」の上蓋には”タイ・バンコクの本店の歴史を譲り受けた東京・丸の内の「マンゴツリー東京」は、日本で本格タイ料理を味わえます。チェンマイカレーはココナッツミルクとスパイスのきいたカレーで、タイ北部の料理の一つです”と記載されていますので、まさにカオソーイかと思いますが、カオソーイとはどこにも書いてはいません。

chiangmai-curry b

お湯を入れて3分で出来上がりです。さて実食。

chiangmai-curry a

カレーの風味が豊かで、なおかつココナッツミルクでとってもまろやか。これはとって美味しいカップラーメンですよ!ただしこれがカオソーイなのかと言えば、カオソーイではないかな?という印象。そもそも揚げた麺のトッピングがなければカオソーイとは言えないのかもしれません。あくまでこれは「チェンマイカレーラーメン」なのです。

[関連記事]
タイ北部チェンマイのカレーがカップ麺に!「マンゴツリー東京監修 チェンマイカレーラーメン」発売
北タイのカレーそば・カオソーイで野菜をいっぱい摂る 

新着記事

ティサー=ワリティサー リムタマヒソン(Thisa-Varitthisa Limthammahisorn)8
和のテイストを加えた革新的なフレンチレストラン『Elements』が「ミシュランガイドバンコク2018」の一つ星を獲得
年末年始の「アマラ・バンコク」、お得なクリスマスイブディナーやカウントダウンパーティーも
ニチャー=ナタニチャー ダンワタナーワニット(Nychaa Nuttanicha Dungwattanawanich)3
インターコンチネンタルブランドの「ステイブリッジ スイート バンコク トンロー」が2019年竣工へ
【ラオス】「カフェ・シヌーク」はラオスコーヒーのカフェ&レストラン