THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

カップ焼きそば「マルちゃん 世界のグル麺 ガパオ味焼そば」を食べてみた

2016年5月18日 配信

yakisoba krapao 01

2016年5月2日に日本全国で発売になったカップ麺「マルちゃん 世界のグル麺 ガパオ味焼そば」を、ようやくスーパーマーケットで発見したので買って食べてみました。

ガパオと言えば、日本人の好きなタイ料理メニューのベストスリーには入るであろう人気かつお馴染みのメニュー。最近ではガパオが家庭で簡単に作れる調味料などが日本でもどんどん発売されていたり、スーパーやコンビニでガパオ弁当が売られているのを目にすることが増えてきたので、ガパオに対して珍しさもなくなってきましたが、「ガパオ味焼きそば」となると話は別です。

ちなみに「ガパオ」とは本来はシソ科の「ホーリーバジル」というハーブの名前のことなのですが、日本では料理名のように思われているようです。ということで、「ガパオ」というハーブが入っているかが気になるところです。

yakisoba krapao 02

こちらが特製油と粉末ソースとかやく。

カップにかやく入れて、熱湯を入れて、待つこと3分。お湯を捨てて、特性油をよく混ぜてから、最後に粉末ソースを混ぜます。

yakisoba krapao 03

これで「ガパオ味焼きそば」が出来上がり。味の方も確かに「ガパオ」のようでとっても美味しいのですが、肝心のハーブの「ガパオ」はどこへ?たしかに鶏挽き肉と一緒に野菜っぽいものも入っている感じですが、それがハーブの「ガパオ」かどうかは不明。パッケージにはハーブの「ガパオ」が入っているとは書いていないので、きっと入っていないのでしょう。

そう。だから「ガパオ焼きそば」でなくてガパオをイメージした「ガパオ味焼きそば」なのですね。味が「ガパオ」っぽければそれでいいのです。138円でこれだけ美味しければ十分ですよ!

[関連記事]
タイ料理味の即席麺!「マルちゃん 世界のグル麺 ガパオ味焼そば」が日本全国で新発売

新着記事

ワチラーロンコーン国王陛下の新硬貨を初ゲット!
乃木坂46のタイCMが渋谷の街頭ビジョンで放映!Youtubeでも公開中
ザ セント レジス バー:ブラッディ・マリーを生み出したセント レジス ニューヨーク系列のバー
オクターブ ルーフトップ ラウンジ&バー:視界を遮る壁がないスリルの満点のルーフトップバー
「タイフェア」が埼玉県越谷市イオンレイクタウンで2018年4月27日~30日開催
これがタイのゴキブリの卵だ!【閲覧注意】