タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

福岡市観光情報サイト「よかなび」がタイ語対応

2016年4月4日 配信

福岡市観光情報サイト「よかなび」がタイ語対応

福岡市の観光情報を発信する情報サイト「よかなび  http://yokanavi.com 」がリニューアル。多言語対応となり、タイ語にも対応となりました。(2016年4月4日掲載)

海外のドラマや映画などの撮影誘致に積極的な九州地方は、これまでも何度もタイの作品の舞台となっており、ロケ地巡りツアーが行われるなど、今や九州地方はタイ人にとって人気の観光地となっています。この度福岡市の観光情報サイトがタイ語にも対応させたことで、この動きが他の市町村にも広がることが予想されます。

 

◆ 「福岡の今」を体感できる玄関口
・メインイメージ部分は、サイトに訪れる時間帯(朝・昼・夜)に合わせて、魅力的な画像を表示します。
・「今、福岡で何をしよう?」という、主にスマートフォンユーザーを想定して、今現在のおすすめ情報を提供します。

◆ シズル感のある画像で訴求するデザイン
・写真を大きくレイアウトし、初めて福岡を訪れる人々にとって旅行意欲を直感的に掻き立てるサイトを構築しています。

◆ スマートフォンでの閲覧・利用に最適化
・旅行者がスマートフォンで利用する状況を想定し、「GPSによる現在地からスポットを検索できる機能」や「Google Mapを活用した交通情報」などを提供します。

◆ 対応言語等
・国外への情報発信として、5言語(日本語、英語、韓国語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字))で展開するとともに、主要な情報については、フランス語、スペイン語、ドイツ語、オランダ語、タイ語の5言語でも展開。計10言語で情報発信を行っていきます。
・福岡の祭りや食の魅力を伝える特集記事を発信し、知られざる福岡の魅力を掘り下げて伝えていきます。

新着記事

タイ発エナジードリンク「M-150」が日本全国のドン・キホーテで発売開始へ
タイの職人が集う「ハードウェアハウス(Hardwarehouse)」
華僑と華人はどう違うのですか?
トゥクトゥクに誘われて、スーツ仕立て屋に連れて行かれた男の体験談
10月26日に営業するお店と営業しないお店一覧【前国王陛下の火葬の日】
ワット・ポーに着くまでに2千バーツも取られた男が一部始終を語る