THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

なぜ??タイのイミグレーションが外国人居住者の個人情報をウェブサイトで公開

2016年3月28日 配信
なぜ??タイのイミグレーションが外国人居住者の個人情報をウェブサイトで公開

個人情報保護のため、サイト名などはボカシを入れてあります。

タイ入国管理局のロゴが入ったウェブサイトで、プーケットをはじめとするタイ南部に居住する外国人の個人情報が公開されていると話題になっています。(2016年3月28日掲載)

サイトで公開されているのは、氏名、国籍、パスポート番号、自宅住所、仕事の情報。また名前、住所、国籍、パスポート番号で検索できる仕様にもなっており、SNSでは公開された人々の安全性にも大きな問題があると、批判と不安の声が集中しています。

ただし、このサイトのドメイン保持者はタイ入国管理局やタイ政府ではなく、ソンクラー県ハジャイ在住のウェブサイト制作会社の経営者の男性のため、実際にタイ入国管理局が運営しているものかは不明。果たしてこのような個人情報を公にする意図はどこにあるのでしょうか??

[追記]
その後、サイト制作者がミスでこのような事態になったと謝罪していますが、そもそもこのサイトは何のために利用するものなんでしょうか?
サイトは既に閉鎖されています。

新着記事

FX詐欺疑惑の男が発狂!恋人への暴行をSNSで生中継
タイの人気アイドルグループSweat16!の13人が華やかなステージをお披露目![島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭 ]
パタヤでタイ警察が乱交パーティーを摘発、世界各国の男女28人を逮捕
便秘解消!?飲むとトイレに駆け込みたくなる「ChaTraMue」のローズティー
ザ・バー:1889年から続く歴史的建造物を全面改装したザ・ハウス オブ サトーンのバー
タイでも「ごきぶりホイホイ」でゴキブリ駆除