タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

バンコクの老舗和食店「菜の花」の凄腕タイ人料理長【TVウォッチング】

2016年3月20日 配信

ユネスコの無形文化遺産に登録され、世界的な広がりを見せる「和食」の、外国人料理人ナンバーワンを決める「外国人和食料理人No.1決定戦(テレビ朝日)」が、2016年3月19日に放送されました。世界に5万店を越えると言われる和食店から、タイ、イギリス、オーストラリア、中国、韓国出身の5人の和食料理人が集結しました。

現在タイでは和食はブームを超えて、もはやスタンダートともいえる料理になり、なんと2000店以上の和食店がタイにあるのだそうです。その中から代表に選ばれたのが、バンコクで開店から18年にもなるという、タイでは老舗とも言える和食店「菜の花」の料理長ジャラン・ディプアクさん(42歳)です。

ジャランさんは和食歴20年のベテランで、現在は15人のタイ人料理人をまとめる「菜の花」の料理長。食材に妥協しないジャランさんは、日本から空輸される新鮮な食材に拘り、「鯛めし会席(約1万円)」などの本格的な和食を提供しているのだとか。またジャランさんは、27の国と地域が参加した「和食ワールドチャンレンジ」で、満場一致で優勝した凄腕料理人なんです。

「外国人和食料理人No.1決定戦」でジャランさんが作ったのは、イイダコ、山菜、たけのこ、鯛など、 色とりどりの食材を使った春「春のおこわ蒸し」。丁寧で基本に忠実かつ高い技術のジャランさんの仕事ぶりを、審査員の神田川俊郎さん、中村孝明さん、野永喜三夫さんは皆絶賛。「まるで日本人が作った和食のようだ」と高い評価となりました。

今回は残念ながら優勝は逃したものの、この番組を観て「バンコクでは『菜の花』に行ってみたい」と思った人も多かったのでは?

菜の花

[営業時間]
昼の部 11:30 – 14:00
夜の部 17:30 – 22:30
[住所]
323/1 Room B1-B3,2nd Floor,J-Avenue,Sukhumvit55(Tonglor15),Kongton-Nua,Wattana,Bangkok 10110,Thailand
[電話]
02-712-9462~3
[ウェブ]
http://www.nanohanabkk.com/
https://www.facebook.com/

外国人和食料理人No.1決定戦(テレビ朝日)
2016年3月19日(土)14:20 ~ 16:00
【MC】渡部建(アンジャッシュ)
【ゲスト】榊原郁恵、的場浩司、シャーロット・ケイト・フォックス
【審査員】神田川俊郎、中村孝明、野永喜三夫
【進行】久保田直子(テレビ朝日アナウンサー)
http://www.tv-asahi.co.jp/pr/sphone/20160319_13095.html

新着記事

10月26日に営業するお店と営業しないお店一覧【前国王陛下の火葬の日】
ワット・ポーに着くまでに2千バーツも取られた男が一部始終を語る
4のマークの雲呑麺屋さんは何店ありますか?
MBKセンター4階の「カフェカルディ」でちょっと一息
ぐるなび、タイで「東北ジャパニーズレストランウィーク」開催
シラチャですか?シーラチャですか?それともシラチャーですか?