タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

集団全裸事件のDYM社がタイ大使館に謝罪も、この謝罪はタイの方々に届くのか?

2016年3月12日 配信
タイ・ホアヒンビーチで日本人男性たちが集団全裸

© KomsakAddams

タイ王室の保養地でもあるタイ中部のビーチリゾート・ホアヒンにて、30人もの日本人男性が集団で全裸になるという公然わいせつ事件を起こしたDYM社が3月11日、自社のHPに掲載した「タイ王国国民の皆さまへの謝罪並びに第三者調査委員会設立のお知らせ」にて、在京タイ大使館に謝罪を行ったと発表しました。

関係者各位

タイ王国国民の皆さまへの謝罪並びに第三者調査委員会設立のお知らせ

謹啓 この度は、世間をお騒がせしてしまい、大変申し訳御座いません。今回の騒動に 関しまして、全責任は私にあるものと痛感しております。

本日、在京タイ王国大使館公使に、タイ王国国民の皆さまに対するタイ語・日本語によ るお詫びの文書をお渡しするとともに、口頭にて謝罪申し上げました。在京タイ王国大使館 公使からは、弊社としては、身に余る程の慈悲深い、寛大なお許しの御言葉を頂戴いたしま した。また、現状並びに下記第三者調査委員会の設置を含む今後についてもご報告をさせて いただきました。

弊社では現在全裸になったと確認が取れている者を含むツアー参加者全員への聴き取り 調査を進めていますが、本日、第三者調査委員会を設置し、今後約 2 週間を目処に本件に関 する厳正かつ徹底的な調査を行うことを決定いたしました。 第三者調査委員会は、弊社と利害関係を持たない弁護士等の他、タイ王国の事情に通じて いる専門家の方にも加わっていただく予定です。 関係者の処分並びに再発防止策については、第三者調査委員会による調査結果をもとに 決定致します。

ホアヒンが神聖な土地であることなどタイ王国への理解が不足していたことなどからこ のような事態を引き起こしたことにつきまして、全責任を負うべき立場にある者として、関 係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことをあらためて深くお詫び申し上げます。

敬白
平成 28 年 3 月 11 日
株式会社 DYM 代表取締役社長 水谷 佑毅

このプレスリリースはDYM社の許可を得て転載しています。

文中には、「在京タイ王国大使館公使に、タイ王国国民の皆さまに対するタイ語・日本語によ るお詫びの文書をお渡しするとともに、口頭にて謝罪申し上げました。」とあるものの、その謝罪が事件の現場に居合わせた方々や、事件を知って不快な思いをしたタイの方々に届くのかは甚だ疑問。少なくとも、集団全裸の場面を撮影して”不快な思いをした”とツイッターに投稿したKomsakAddamsさんに対しては、ツイッターを通してであっても直接謝罪をするべきでないでしょうか。社長である水谷氏が「全責任は私にあるものと痛感しております」としていますので、自身のツイッターを利用してみてはいかがですか?タイ大使館への謝罪よりも、より多くのタイの方々に謝罪が届くかと思われます。

また、本来は全裸になった30人は公然わいせつで逮捕される案件だったものの、タイを出国し たため逮捕は不可能だったとのこと。であれば、30人が再度タイに入国して実際逮捕されることが、誰もが納得する責任のとり方なのかもし れません。なお、過去の全裸事件の例を見る限り、一人あたり500バーツ(約1600円)の罰金になるものと思われます。これが出来れば「日本人は潔し!」とDYM社が著しく傷つけた日本の名誉を取り戻せるかも?

この記事はDYM社より著作権侵害等があるとの連絡をいただきましたが、話し合いの結果問題ないとの結論になりました。

[関連記事]
DYM社がタイ・ホアヒンでの集団全裸事件を自社HPで謝罪
タイ・ホアヒンビーチで日本人男性が集団全裸、既に帰国で逮捕は免れる

新着記事

タイ発エナジードリンク「M-150」が日本全国のドン・キホーテで発売開始へ
タイの職人が集う「ハードウェアハウス(Hardwarehouse)」
華僑と華人はどう違うのですか?
トゥクトゥクに誘われて、スーツ仕立て屋に連れて行かれた男の体験談
10月26日に営業するお店と営業しないお店一覧【前国王陛下の火葬の日】
ワット・ポーに着くまでに2千バーツも取られた男が一部始終を語る