THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

DYM社がタイ・ホアヒンでの集団全裸事件を自社HPで謝罪

2016年3月10日 配信
タイ・ホアヒンビーチで日本人男性たちが集団全裸

© KomsakAddams

タイ王室の保養地でもあるホアヒンビーチで、2016年3月5日に起きた日本人旅行者30名による集団全裸事件。タイでは日本同様に公共の場で全裸になることは禁止されており、本来なら全裸になった30名は逮捕される事案。しかし彼らが既に日本に帰国をしていたためそれには至りませんでした。(タイメディアの報道によると3月8日、タイ国内で容疑者不在のまま起訴。ブラックリスト入りのため、入国すれば逮捕の可能性あり。)

報道によると、酒で酔っていたという30名は、タイ人ガイドの再三の注意も聞きれず全裸になったとのこと。あまりに破廉恥な行為にタイ人からの非難が集まっており、観光・スポーツ大臣も再発防止を呼び掛けています。

集団全裸になった30名は、タイでも事業展開をしているDYM社の社員であることが明らかになっており、DYM社は、代表取締役社長である水谷佑毅氏名義で、自社サイトにて謝罪をしています。

弊社メンバーによるタイホアヒンでの騒動のお詫び|DYM
http://dym.asia/news/pdf/20160310_notification.pdf
http://dym.asia/news/pdf/20160310_notification_0.pdf  (何故かURLが変更になりました)

[関連記事]
集団全裸事件のDYM社がタイ大使館に謝罪も、この謝罪はタイの方々に届くのか?
タイ・ホアヒンビーチで日本人男性が集団全裸、既に帰国で逮捕は免れる

新着記事

タイのガリガリ君に「ふじりんご」と「みかん」が新登場
ボウ=メラダー スシリー(Bow-Maylada Susri)4
女優・大友花恋、バンコクとサメット島で撮影の2nd写真集発売
エカマイ・ラムイントラ通りの自転車専用道路
バンコクの某ショッピングセンターで床が隆起!崩壊しないよね?
「ラーメンボーイ(RAMEN BOY)」で食べる低価格の日本式ラーメン