タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

DYM社がタイ・ホアヒンでの集団全裸事件を自社HPで謝罪

2016年3月10日 配信
タイ・ホアヒンビーチで日本人男性たちが集団全裸

© KomsakAddams

タイ王室の保養地でもあるホアヒンビーチで、2016年3月5日に起きた日本人旅行者30名による集団全裸事件。タイでは日本同様に公共の場で全裸になることは禁止されており、本来なら全裸になった30名は逮捕される事案。しかし彼らが既に日本に帰国をしていたためそれには至りませんでした。(タイメディアの報道によると3月8日、タイ国内で容疑者不在のまま起訴。ブラックリスト入りのため、入国すれば逮捕の可能性あり。)

報道によると、酒で酔っていたという30名は、タイ人ガイドの再三の注意も聞きれず全裸になったとのこと。あまりに破廉恥な行為にタイ人からの非難が集まっており、観光・スポーツ大臣も再発防止を呼び掛けています。

集団全裸になった30名は、タイでも事業展開をしているDYM社の社員であることが明らかになっており、DYM社は、代表取締役社長である水谷佑毅氏名義で、自社サイトにて謝罪をしています。

弊社メンバーによるタイホアヒンでの騒動のお詫び|DYM
http://dym.asia/news/pdf/20160310_notification.pdf
http://dym.asia/news/pdf/20160310_notification_0.pdf  (何故かURLが変更になりました)

[関連記事]
集団全裸事件のDYM社がタイ大使館に謝罪も、この謝罪はタイの方々に届くのか?
タイ・ホアヒンビーチで日本人男性が集団全裸、既に帰国で逮捕は免れる

新着記事

タイの全紙幣が一新、プミポン前国王が年を重ねる姿がデザインに
「牛角」で7月29日限定「肉の日」のパクチー企画
2017年タイの母の日、お母さんはハードロック ホテル パタヤのディナーブッフェが無料
サムイ島「ワット・プラーイレーム」の千手観音と布袋様
サッポロ一番「パクチキ」を実食、パクチーとチキンの豊かな風味
バンコクでライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~ライブビューイング実施

バンコクおすすめホテル

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21

ratingスクンビット通り

最安値 12,325 円

他のバンコクのホテルを探す

パタヤおすすめホテル

ハード ロック ホテル パタヤ

ratingパタヤビーチロード

最安値 9,771 円

他のパタヤのホテルを探す

プーケットおすすめホテル

ダイアモンド クリフ リゾート & スパ

ratingパトンビーチ

最安値 10,501 円

他のプーケットのホテルを探す