タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

タイ最後の秘島「リペ島」、イミグレもあってマレーシアからの入国が可能【TVウォッチング】

2016年3月6日 配信

タイ最後の秘島「リペ島」

自宅でテレビを見ながら世界のビーチに行った気分になれる海情報バラエティーが「7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート」。2015年3月6日放送の回は、ガイドブック「地球の歩き方」とのコラボ企画で「リペ島SP」です。

「地球の歩き方」が今一番行ってほしいリゾート地としてあげたのが、タイ南部のアンダマン海に浮かぶ小さな島リペ島(Koh Lipe)。真っ白な砂浜とターコイズブルーの海の色が美しい自然豊かな島で、家族でもカップルでも楽しめる「タイ最後の秘島」なんだそうです。

そんなリペ島があるのがタイ南部サトゥーン県ですが、船でのリペ島へのアクセスはタイの港からよりも、マレーシアのランカウイ島から行くほうが時間も短くオススメなんだとか。タイ側からは3時間もかかる一方、マレーシアのランカウイ島からはわずか30分で到着です。国境をまたぐということで、リペ島には入国管理のイミグレーションがあるんですね。

リペ島は、先日トリップアドバイザーにより発表された「アジアのベストビーチ」では第7位にサンライズビーチがランクインしています。(参照 タイからはカタノイビーチが19位にランクイン「トラベラーズチョイス™ 世界のベストビーチ2016」 )人気上昇中の注目のビーチリゾートで、もはや「秘島」では無いのかもしれません。リペ島にはセブンイレブンも病院もレストランも雰囲気の良いバーあるそうです。

なお、ホテルも格安バンガローから高級なリゾートホテルまで様々で、旅のスタイルに合わせて選べます。ホテル予約サイトagodaでも2000円からのホテルが76軒登録されていますので、要チェックです!

リペ島のホテルと口コミ情報はこちら

 

7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート(TBSテレビ
毎週土曜日24:00から
さまぁ~ず(大竹一樹・三村マサカズ)
http://www.tbs.co.jp/sekaisummer/

新着記事

トゥクトゥクに誘われて、スーツ仕立て屋に連れて行かれた男の体験談
10月26日に営業するお店と営業しないお店一覧【前国王陛下の火葬の日】
ワット・ポーに着くまでに2千バーツも取られた男が一部始終を語る
4のマークの雲呑麺屋さんは何店ありますか?
MBKセンター4階の「カフェカルディ」でちょっと一息
ぐるなび、タイで「東北ジャパニーズレストランウィーク」開催