タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

エアアジアがバンコク(タイ)-ルアンパバーン(ラオス)線を就航開始

2016年2月9日 配信

thai airasia

格安航空会社タイ・エアアジアは、2016年3月24日よりバンコク・ドンムアン(タイ)-ルアンパバーン(ラオス)線を新規就航開始。既にエアアジアのウェブサイトでは予約が可能になっています。こちら

ルアンパバーンはタイのお隣の国ラオスの古都で、街全体がユネスコの世界文化遺産に登録されている、注目の観光地です。

Luang_Prabang

ルアンパバーン

ルアンパバーン World heritage City Luangprabang
ルアンパバンはランサン王国(1353-1975)の王都で、古くはムアン・スワといい、その後シェントーン と呼ばれるようになった。カーン川とメコン川の合流地点に位置する緑豊かな町ルアンパバンは、その 美しいラオスらしい町並みと、歴史的、文化的遺跡保護の観点から、1995年、ユネスコによって世界遺産に指定された。プーシーの丘から町並みが一望でき、ルアンパバン名物でもある夕陽は荘厳だ。ラオス政府観光局 ルアンパバン

バンコク・ドンムアン空港-ルアンパバーン空港 毎日
FD 1030 DMK 14:20-LPQ  15:30

ルアンパバーン空港 毎日-バンコク・ドンムアン空港 毎日
FD 1031  LPQ 16:45-DMK 18:05

[関連記事]
タイ・エアアジアがバンコク-ビエンチャン(ラオス)線を毎日就航へ、2016年7月より 

新着記事

トゥクトゥクに誘われて、スーツ仕立て屋に連れて行かれた男の体験談
10月26日に営業するお店と営業しないお店一覧【前国王陛下の火葬の日】
ワット・ポーに着くまでに2千バーツも取られた男が一部始終を語る
4のマークの雲呑麺屋さんは何店ありますか?
MBKセンター4階の「カフェカルディ」でちょっと一息
ぐるなび、タイで「東北ジャパニーズレストランウィーク」開催