タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

オーバーステイ外国人のブラックリスト化をタイ首相が承認

2015年12月10日 配信

airport

報道によると、プラユット首相は2015年11月27日、悪質なオーバーステイをする外国人のブラックリスト化を承認しました。2016年3月か4月より実施される予定のオーバーステイに対する新たな罰則は、自己申告をするか検挙されるかによっても変わるとのことです。

自己申告の場合、1年以上のオーバーステイは3年間の再入国禁止。3年以上のオーバーステイはブラックリスト入りで5年間の再入国禁止。また5年以上のオーバーステイは10年間の入国禁止となります。

検挙の場合は、1年までのオーバーステイで5年間の再入国禁止。1年以上のオーバーステイでブラックリスト入りし 10年間の再入国禁止となります。

報道された内容を見る限り、たとえオーバーステイ1日でも摘発された場合は5年間の再入国禁止となると考えられます。自身の滞在許可期間をしっかり認識し、オーバーステイをしないように心がけてください。

[関連記事]
タイの不法滞在外国人は推定80万人、長期間のオーバーステイは入国禁止へ 

新着記事

2017年のキンジェー(菜食期間)は10月20日から28日まで
ラブレター(Love letter)
放課後プリンセス・小田桐奈々 タイ・サムイ島で撮影の写真集「white.」発売
千葉大学がタイ・マヒドン大学にバンコク・キャンパス開所
タイで美白歯みがき剤「アパガード」販売開始
山岳民族を感じる、スラムを感じる「クラフトエイドとフィームー展」開催