タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

「ガパオ」とはタイ料理の名前ではなく、ハーブの名前です。

2015年12月6日 配信

日本人の好きなタイ料理のアンケートを取れば、恐らく5位以内には入ってくるであろうことは確実と思われる「ガパオ」。最近では日本でも家庭でも簡単に「ガパオ」が作れるシーズニング調味料やレトルト食品なども売られるようになり、ますます日本人にとって身近となってきています。

パットガパオムーサップ

「豚ひき肉のガパオ炒めご飯」 味付けはオイスターソースやナンプラーなど。

ところで「ガパオ」とは何のことかご存じですか?たぶん「ガパオ」をタイ料理の名前と思っている方もいるでしょうが、実は「ガパオ」というのはハーブの名前なんです。「しそ」や「三つ葉」や「パセリ」や、タイなら「パクチー」と同じく、主に料理の香り付けなどに使われるハーブの一つなんですね。ちなみに「ガパオ」は英語では「ホーリーバジル(holy basil)」日本語では「カミメボウキ」と呼ばれるシソ科の植物です。

krapao

ガパオ

ということで日本で認識されている「ガパオ」は正式には「ガパオ炒め」ということになります。タイ語で言えば「パットガパオ(ผัดกระเพรา)」。タイの食堂で注文するときは「パッガパオ」と言ったほうが通じやすいと思います。また「ガパオ炒め」には豚肉ひき肉入りの「パットガパオムーサップ」や鶏肉入りの「パットガパオガイ」の他にも、イカの入った「パットガパオプラームック」やエビの入った「パットガパオクン」、変わったところではカエルやキノコ入りもありますので、ぜひお好みの「ガパオ炒め」を見つけてみてください。

パットガパオプラームック

「イカのガパオ炒め」

新着記事

ブンシリさんと行く「山梨日帰りバスツアー」開催!日本人もタイ人も一緒に楽しもう!
日本で退去強制手続を執られたタイ人の数は? 2017年上半期
タイの偽ホテル予約サイトで被害続出!デンマーク人男らを逮捕
つけ麺 城:タイ東部シーラチャで極太麺の「濃厚魚介つけ麺」を食べる
シーラチャの高レートの両替商「シーラチャ・マネー・エクスチェンジ」
タイ発祥のロールアイス専門店「マンハッタンロール・アイスクリーム」で冬こそ食べたい新メニュー