タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

外国人料金は差別、タイの観光地で10倍の料金を請求されたタイで生まれ育った男性が激怒のSNS投稿

2015年10月6日 配信
GrittapohnChattreesagoon

©https://www.facebook.com/Grittapohn

タイ南部クラビ県の、エメラルドグリーンの淡水天然プールが広がるエメラルドプール(サ・モラコット)で、10倍の外国人料金を請求された、タイで生まれ育った男性のSNS投稿が話題を集めています。

2015年10月3日に怒りの投稿をしたのがプーケット在住のグリッタポン・チャータリーサクンさん(26歳)。国籍はアメリカですが、タイで生まれ育ってタイ人と同様に生きてきて、タイ語の読み書きはもちろんのことタイ国歌も歌え、なおかつ近くタイ国籍を取得する予定とのこと。そのグリッタポンさんが友人たちと共に訪れたエメラルプールに入場する際、タイ人の入場料金が20バーツ(約60円)のところ、容姿が外国人であるグリッタポンさんには外国人料金200バーツ(約600円)が請求されたそうです。これに対しグリッタポンさんは、外国人料金の設定は差別であると怒りの投稿をしています。

なお、タイの観光地の多くでは、タイ人料金の数倍にもなる外国人料金が設定されています。

新着記事

タイ国政府観光庁とサンケイスポーツが「第12回チェンマイマラソン2017」参加ツアー実施
満員のトラック改造バス・ソンテウからはみ出す乗客
ピコ太郎ら出演の日本語教育番組「あじゃぱん」がタイでも放送開始へ
志崎ひなた タイで撮影のDVD「トロピカーナ 」発売
Let’s Go 我闘雲舞 2017.8.31 -いとたくバンコクプロレス観戦記-
チャープラン BNK48(Cherprang BNK48)