タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

日本からでもタイ正月気分を味わえる動画10選

2015年4月13日 配信
Be Elegance

©https://youtu.be/mZ2jrp_RPLQ

2015年もタイ正月(ソンクラーン)に本格突入。4月13日から15日までが正式なタイ正月として祝日になりますが、地域によっては遅れてタイ正月のセレモニーが行われるところもあります。例えば日本人も多く暮らすシラチャやビーチリゾートのパタヤでは19日前後がメインになりますので、日本からの”水かけ祭り”参加もまだまだ間に合いそうです!

それでも今年も参加は無理だという日本の皆さんへ、気分だけでもタイ正月が味わえる動画をご紹介します。まず一本目はガールズグループBe Elegance。メンバー達の普通の女の子っぽさが、水かけ祭り経験がある人には「そういえばこんな感じだった」と思い出させるかもしれません。

続いてはこちらの動画。子どもたちにとっても一年で一番楽しいタイ正月休み。実際踊っている子供もよく見かけます。

こちらは田舎の少年たちのイメージですね。

とにかく大人も子供も男性も女性もよく踊ります。

夜になると女性たちも壇上に上がり踊り出します。

一方こちらは「100年前のソンクラーン」と題された昔のタイ正月の様子を集めた動画。水鉄砲を持っている人だ誰もおらず。バケツや桶で水を掛け合う姿が見られます。

タイ正月の定番曲「ラムウォン・ルーン・ソンクラーン(รำวงเริงสงกรานต์)」 のRIMIX。

クラブなどではもちろんパーティーが開催。朝から夜中までずっと大騒ぎのタイ正月です。

タイ正月は家族が再開する時期でもあります。最後にケンタッキー・フライド・チキンの動画をご紹介します。タイ正月休みで実家へ帰郷した息子と父が久々に再開。挨拶をする息子と無視をするかのように返事をしない父。するとそこに訪れたのが・・・、というドラマ仕立てのコマーシャル。タイのCMらしいちょっと感動的なストーリーになっていて、必見です。大騒ぎををするだけがタイ正月ではないのですね。

おしまい。

新着記事

キッドキャット BNK48(Kidcat BNK48)
インラック前首相に対する最高裁の判決で8月25日は治安に注意 
合同酒精「とってもやみつきパクチーのお酒 パクチーホリックハイボール」発売
タイ映画「マリー・イズ・ハッピー」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
タイ映画「ガス・ステーション」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
タイ映画「明日への戴冠」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映