THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

タイ人イケメン俳優ジェームス・ジラユが第7回沖縄国際映画祭の舞台挨拶へ

2015年3月18日 配信

ジェームス・ジラユが第7回沖縄国際映画祭の舞台挨拶へ

2015年3月25日から29日まで沖縄で開催される「島ぜんぶでおーきな祭-第7回沖縄国際映画祭-」でタイ映画『Timeline』が上映。3月28日には主演の大人気イケメン俳優・ジェームス・ジラユが舞台挨拶に登場することが決定しました。

[上映日程]
3月28日(土)桜坂劇場ホールB 12:10~

ジェンジ
ジェームス=ジラユ タンシリースック
(James-Jirayu Tangsrisuk,เจมส์-จิรายุ ตั้งศรีสุข)

俳優のジェームス・ジラユ。
1993年9月19日 ピチット県生まれ

タイ映画「Timeline」が島ぜんぶでおーきな祭-第7回沖縄国際映画祭-で上映

 

Timeline

TimeLine จดหมาย ความทรงจำ(タイムライン ジョットマーイ クワームソンジャム)
2014年 タイ 135分
配給 サハモンコンフィルムインターナショナル
監督 ノンシー・ニミブット
出演 ジェームス・ジラユ トゥーイ・ジャリンポン

『ナンナーク』『ジャンダラ』のノンスィー監督の新作。母子家庭で育ったマットは母の意に反してバンコクの大学へ進学、そこで美しいジューンと出会う。ハートフルな物語に、唐津くんちなど佐賀県各地で撮影されたシーンが彩を添える。

タイ北部でイチゴ農園を営むマットは女手ひとつでひとり息子のテーンを育ててきた。テーンが農学校に進学して農園を継いでくれることが亡夫と彼女の願いであった。しかし新しい世界に関心があるテーンは母を説得してバンコクの大学に進み、新入生歓迎会で活発で魅力的なジューンと出会い、惹かれていく…。ノンスィー・ニミブット監督はタイ映画界のリーダー的な存在で、記録的なヒットを飛ばした『ナンナーク』(99)をはじめ、『ジャンダラ』(01)『ホイール』(02)などが日本でも公開されている。本作はノンスィーが製作にまわった『レター 僕を忘れないで』(04)の続編の趣がある。ここ数年、日本ロケを行うタイ映画が増えており、長崎県を舞台にした“H Project”(端島プロジェクト)(13)などが知られているが、本作もその1本で、唐津くんちなど佐賀県の風景や行事が盛り込まれている。(第27回東京国際映画祭ウェブサイトより抜粋)

第27回東京国際映画祭

タイ映画「タイムライン」が第27回東京国際映画祭で上映

タイ映画「タイムライン」が第27回東京国際映画祭で上映

 

島ぜんぶでおーきな祭 -第7回沖縄国際映画祭-

[日程]
2015年3月25日(水)~29日(日)
[会場]
宜野湾市
沖縄コンベンションセンターおよび周辺地区
島ぜんぶでおーきなスタジオ
那覇市
桜坂劇場、国際通りてんぶす前広場
沖縄市
コザ・ミュージックタウン、コザゲート通り周辺
その他
北谷町はじめ県内各所
[ウェブ]
http://oimf.jp/

新着記事

カルディコーヒーファームが「もっと、おうちでタイ料理」を開催
1月に日本人が大麻所持で逮捕(タニヤで購入)~タイの日本人事件簿
かつて東京・渋谷にも出店してた「SWENSEN’S」のマンゴーアイスクリーム
Ink&Earth、「タイフェス」に続いて「新代田環七フェスティバル」に出演し「神楽音」でもスペシャルライブ
ウルトラマンの海外での利用権は円谷プロ?タイ人実業家?-米国で円谷プロ勝訴判決
タイがTPP参加へ、読売新聞報道