タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

生きたまま大鍋で煮られるタイのお坊さんの秘密

2015年2月15日 配信

生きたまま大鍋で煮られるタイのお坊さん
©http://www.khaosod.co.th/

仏教国として知られるタイでは、厳しい戒律の中で修行に励む僧侶は人々の尊敬の的です。そんなタイでの驚きの僧侶の修行姿が話題です。

タイのニュースサイト・カオソッドで紹介されたのは、地獄での罰を思わせるような火のついた大きな鍋の中に入って、念仏を唱える僧侶の姿の写真。「まさに奇跡!」と思える一枚ですが、実は科学的に証明ができるのだそうです。

大鍋の中の液体は水と油。混ざり合うことのない水と油は、沈んだ水の層と浮いた油の層に分かれます。そこに下から火をつけると沈んだ水の層は熱くなりますが、浮いた油の層は熱くならないのだそうです。大鍋には直に鍋底に当たらないようにバナナの葉などが厚く敷き詰めてありますので、僧侶が浸かっているのは浮いた油の層のため熱くならず、鍋の中に入っていることができるという事でした。

以上が知らなければ良かったとも思える真実でした。


水と油の実験動画。


鍋底の様子が確認できます。

生きたまま大鍋で煮られるタイのお坊さん
©https://www.facebook.com/PhramahaPaiwan/

地獄鍋
地獄寺の大鍋のモニュメント。

新着記事

インラック前首相に対する最高裁の判決で8月25日は治安に注意 
合同酒精「とってもやみつきパクチーのお酒 パクチーホリックハイボール」発売
タイ映画「マリー・イズ・ハッピー」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
タイ映画「ガス・ステーション」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
タイ映画「明日への戴冠」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
タイ映画「いつか暗くなるときに」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映