タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

タイが製作協力の映画『3泊4日、5時の鐘』が第10回大阪アジアン映画祭で上映

2015年2月13日 配信

タイが製作協力の映画『3泊4日、5時の鐘』が第10回大阪アジアン映画祭で上映

2015年3月6日から15日まで開催されるアジア映画の祭典「第10回大阪アジアン映画祭 (OSAKA ASIAN FILM FESTIVAL 2015)」にて、映画『3泊4日、5時の鐘』が上映されます。
『3泊4日、5時の鐘』には、タイの映画評論家ドンサロン・コーウィットワニッチャーさんが出演しており、製作にも協力をされているとのことです。

渦巻く男女をつなぐ糸が絡まりほつれ、風に舞う。夏の湘南を舞台に繰り広げられる
7人の男と女のロマンスは強風に煽られる凧のように統制不能になってゆく…。
旅館「茅ヶ崎館」のオーナーの娘である理沙(30)とバイトの知春(21)は、理沙の同僚である真紀(30)と花梨(26)を迎える。彼女たち3日後に控えた理沙の結婚パーティーに参加するためにやってきたのだった。 花梨に一目惚れする知春だったが、理沙の弟・宏太(22)に邪魔されてしまう。そんな皆の注目を浴びる花梨を妬ましくも羨ましいと思う真紀。彼らの一見和気あいあいとしたやり取りの下には様々な感情が飛び交っていた…。(公式Facebookページより)

[上映日程]
3/7(土)12:40シネ・ヌーヴォ
3/12(木)14:10ABCホール

3泊4日、5時の鐘

CHIGASAKI STORY


『3泊4日、5時の鐘 CHIGASAKI STORY』 予告編 Trailer

2014年/日本・タイ 89分

[監督]三澤拓哉
[出演]小篠恵奈、杉野希妃、堀夏子 ドンサロン・コーウィットワニッチャー(ดรสะรณ โกวิทวณิชชา)
[ウェブ]https://www.facebook.com/3days.4nights.5ring

夏の日差しが降り注ぐ湘南・茅ヶ崎。そこにひっそりと佇む老舗旅館に、若い女性が2人やって来る。旅館の娘、昔の恩師、バイトの学生などさまざまな登場人物の想いが交錯するひと夏を描く。名匠・小津安二郎が脚本執筆の際に泊まった定宿で撮影された。
2015年春公開予定

タイが製作協力の映画『3泊4日、5時の鐘』が第10回大阪アジアン映画祭で上映©https://www.facebook.com/3days.4nights.5ring

 

第10回大阪アジアン映画祭 OSAKA ASIAN FILM FESTIVAL 2015

[日程]
2015年3月6日(金)~15日(日)
[テーマ]
大阪発。日本全国、そしてアジアへ!
[ウェブ]
http://www.oaff.jp

[関連記事]
タイ映画『アイ・ファイン、サンキュー、ラブ・ユー』が第10回大阪アジアン映画祭で上映

新着記事

ANAの機内食、バンコク路線などで一風堂の「柚子香る鶏豚(トリトン)そばスープ」を提供
「Mail Boxes Etc.」で郵便も送金もFAXもコピーもOK!
日本ラオス合作映画「サーイ・ナームライ」がラオスで2017年11月30日より劇場公開
マイ BNK48(Mind BNK48)
ラムカムヘン通りソイ24「デーハンサンフェ」は韓国焼肉の店
佐藤健主演映画「亜人」がタイで2017年11月23日劇場公開