THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

うんちくを語る抹茶カフェ「Chaho」は島根県松江市からバンコクへ【TVウォッチング】

2014年12月16日 配信

うんちくを語る緑茶カフェ”Chaho”は島根県松江市からバンコクへ【TVウォッチング】©https://www.facebook.com/chahofanpage

「暮らしに役立つ情報」や「ビジネスへヒント」などをサキどりしてお届けするNHK『サキどり↑』。2014年12月14日放送の回は「地方企業 海外に活路あり」でタイに出店したお茶屋さんが紹介されました。

一人あたりのお茶の消費用が日本一だという、江戸時代から続くお茶の街、島根県松江市。そこのとある商店街にある創業130年の老舗お茶屋さん・中村茶舗がタイに出店した抹茶カフェ「Chaho」が今バンコクで人気なのだそうです。

「Chaho」では抹茶を注文すると、「抹茶を飲むときは最後の一滴まで飲むようにお勧めしています。日本の抹茶は最後の一滴がおいしいと言われてますから」と、店員さんが”うんちく”を披露してくれるのだそうで、お客さんは「お茶の飲み方を教わることができ、日本の文化も知ることができる」と大喜び。それが人気のヒミツなのだとか。

10年ほど前から緑茶飲料がブームになったタイですが、中村茶舗も2006年にタイに進出。しかし甘く砂糖入りのお茶が主流のタイで苦いお茶は受け入れられず大苦戦をしたのだそうですが、「Chaho」では”うんちくを披露する”ことと、カフェスタイルを取り入れたことで評判になり、人気のお店になったのだそうです。

また今後「Chaho」では、日本三大和菓子処である松江市の和菓子を一緒に売り込む戦略をとるのだそうで、来年春の本格的な和菓子の売り出しに向けて、タイ人スタッフが松江市で和菓子造りの修行を積んでいるのだとか。

Chaho

中村茶舗 http://www.nippon-tea.co.jp/
Chaho Faebookページ https://www.facebook.com/chahofanpage/

 

サキどり↑(NHK総合
週日曜日 あさ8時25分~8時57分
ジョンカビラ 片山千恵子アナウンサー
http://www.nhk.or.jp/sakidori/

新着記事

Wi-Fi-5がタイ・バンコクで行われた「Asia Comic Con2018」でタイ初ライブを開催! 主題歌を担当するアニメのチーも一緒に!!
タイのVIPグループ、札幌発バンコク行きフライトで酔って騒いで大迷惑
READY TO KISSが水着でプーケット!最新MV「タイに行きタイ」公開
タイで9年ぶり死刑執行、強盗殺人犯の26歳の男に
LCCノックスクート、予約後24時間以内のフライト情報(名前や時間など)の変更が可能に
バンコクの空港バスがキャッシュレス化へ、クルンタイ銀行のQRコード決済に対応