タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

タイ映画「タイムライン」が第27回東京国際映画祭で上映

2014年9月30日 配信

タイ映画「タイムライン」が第27回東京国際映画祭で上映

2014年10月23日から31日まで六本木ヒルズ(港区)やTOHOシネマズ日本橋(中央区)などで開催される「第27回東京国際映画祭(27th Tokyo International Film Festival)」の新企画「CROSSCUT ASIA」でタイ映画「タイムライン」が上映されます。

『タイムライン』は佐賀県の唐津、呼子、大川内山、祐徳稲荷神社など様々な場所で撮影された、超人気若手俳優ジェームス・ジラユトゥーイ・ジャリンポン主演の話題作で、2007年に日本でも公開された『レター 僕を忘れないで』の続編です。

[ゲスト来場]
ノンスィー・ニミブット監督、ナモン・ポンウィライ(プロデュサー)
<監督プロフィール>
1962年生まれ。タイの著名な監督兼プロデューサー。1990年代後半にタイ映画が世界のスポットライトを再び浴びることになった立役者のひとりである。今も映画業界で強い影響力を持ち、国際的な注目を集めている。

なお「CROSSCUT ASIA」では全8本のタイ映画が上映になります。
作品名は以下。

タン・ウォン~願掛けのダンス
コンクリートの雲
先生の日記
タイムライン
ラストサマー
メナムの残照
36のシーン
稲の歌

 

タイムライン

TimeLine จดหมาย ความทรงจำ(タイムライン ジョットマーイ クワームソンジャム)
2014年 タイ 135分
配給 サハモンコンフィルムインターナショナル
監督 ノンシー・ニミブット
出演 ジェームス・ジラユ トゥーイ・ジャリンポン

『ナンナーク』『ジャンダラ』のノンスィー監督の新作。母子家庭で育ったマットは母の意に反してバンコクの大学へ進学、そこで美しいジューンと出会う。ハートフルな物語に、唐津くんちなど佐賀県各地で撮影されたシーンが彩を添える。

タイ北部でイチゴ農園を営むマットは女手ひとつでひとり息子のテーンを育ててきた。テーンが農学校に進学して農園を継いでくれることが亡夫と彼女の願いであった。しかし新しい世界に関心があるテーンは母を説得してバンコクの大学に進み、新入生歓迎会で活発で魅力的なジューンと出会い、惹かれていく…。ノンスィー・ニミブット監督はタイ映画界のリーダー的な存在で、記録的なヒットを飛ばした『ナンナーク』(99)をはじめ、『ジャンダラ』(01)『ホイール』(02)などが日本でも公開されている。本作はノンスィーが製作にまわった『レター 僕を忘れないで』(04)の続編の趣がある。ここ数年、日本ロケを行うタイ映画が増えており、長崎県を舞台にした“H Project”(端島プロジェクト)(13)などが知られているが、本作もその1本で、唐津くんちなど佐賀県の風景や行事が盛り込まれている。

第27回東京国際映画祭

タイ映画「タイムライン」が第27回東京国際映画祭で上映

第27回東京国際映画祭

第27回東京国際映画祭(27th Tokyo International Film Festival)

[日程]
2014年10月23日(木)~31日(金)
[会場]
六本木ヒルズ(港区)TOHOシネマズ 日本橋(中央区)他
[ウェブ]
http://tiff.yahoo.co.jp/2014
[チケット]
10月11日(土)からticket boardで発売開始。

[関連記事]
タイ映画が大挙上映!第27回東京国際映画祭が2014年10月23~31日開催
タイ映画全8作品にゲストが登場!第27回東京国際映画祭

新着記事

とにかくセクシー過ぎるタイのお肉屋さん(動画あり)
モーケン族はイルカやシャチと同じ目を持つタイの海洋民族【TVウォチング】
SWEAT16!が 「日タイ交流ラムウォン盆踊り大会2017」の櫓の上で浴衣姿でライブ披露
トゥーム=ピムパウィー コークラビン(Toon-Pimpawee Kograbin)
バンコクの盆踊り大会が大盛況!参加者1万人!
ティサー=ワリティサー リムタマヒソン(Thisa-Varitthisa Limthammahisorn)8