タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

タイ映画『愛しのゴースト(原題 ピーマーク・プラカノン)』が第7回したまちコメディ映画祭in台東で上映

2014年8月1日 配信

タイ映画『愛しのゴースト(原題 ピーマーク・プラカノン)』が第7回したまちコメディ映画祭in台東で上映

2014年10月18日より日本全国で公開となるタイ映画「愛しのゴースト(原題 ピーマーク・プラカノン)」が、「第7回したまちコメディ映画祭in台東」で特別招待作品として上映されます。

[日時]
2014年9月14日(日) 開場14:00/開演14:30
[場所]
浅草公会堂
[料金]
前売 1,300円/当日 1,500円/自由席

日本における「四谷怪談」のように、タイでは誰でも知っている有名な怪談”メ・ナーク プラカノーン”。これまで何度も映画化されてきたこの怪談をリメイクした本作は公開するやいなや、脅威の大ヒット!通常タイでは、どんな作品でも1週目に観客が集中し、2週目以降動員が増えていくということはまずないが、この映画はその常識を覆し、公開後異例のロングランが決定!!「ホラー映画なのに笑える!そしてラストは大号泣!」「究極の恋愛映画」といった口コミが一気に拡散。なんとあの「アナと雪の女王」の約10倍の観客動員を動員し話題を呼んだ。さらに「アバター」「タイタニック」も超え、タイの歴代興行収入No.1というメガヒットを記録し、タイ映画の歴史を塗り替えた。

怖い!笑える!泣ける!のアトラクション感覚の面白コワさを徹底追求した映像世界で大いに盛り上げリ、ラストでは、マークとナークの「究極の愛」に涙があふれ出すー。未だかつて誰も観たことのない、エンターテイメントムービーに、この秋、日本中が燃え上がること間違いない! http://love-ghost.com/

 

愛しのゴースト


ตัวอย่าง พี่มาก..พระโขนง (Pee Mak Official Trailer)

พี่มาก..พระโขนง(ピーマーク・プラカノン)
Pee Mak

2013年/タイ 113分
バンジョン・ピサンタナクーン (Banjong Pisanthanakun)
http://love-ghost.com/

出演 マリオ・マウラー マイ・ダーウィカー

心優しい若き帰還兵の妻は、邪悪なゴーストなのか?
そこに隠された真実、100年以上も語り継がれる、究極の愛の形とはー。

戦場から仲間とともに奇跡的に帰還したマーク。妻・ナークとの再開に喜ぶが、村人たちから「ナークは既に死んでいる。ゴーストになってこの地に留まっている」という不気味な噂を耳にする。ナークへの強い愛情ゆえに聞く耳を持たないマークだったが、仲間内では、「実は、本当に死んでいるのは、戦地に赴いた自分たちではないか」という疑いが浮上。次第に、誰がゴーストで、誰が人間なのかもわからなくなっていく。一方で、周りの疑いをよそに、マークとナークは愛を深めていくが・・。

 

第7回したまちコメディ映画祭in台東

[日程]
2014年9月12日(金)~16日(火)
[会場]
-上野地区-
上野恩賜公園野外ステージ(不忍池水上音楽堂)、東京キ ネマ倶楽部 他
-浅草地区-
浅草公会堂 他
[ウェブ]
http://www.shitacome.jp/2014/

[関連記事]
タイ映画『愛しのゴースト(原題 ピーマーク・プラカノン)』が2014年10月18日より日本で劇場公開
タイ映画『ピーマーク・プラカノン』が興行収入10億バーツ突破
タイ映画『死者の村からこんにちは』がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2013で上映
タイ映画『ピー・マーク』が第5回京都ヒストリカ国際映画祭で上映

新着記事

飲食店のタイ進出は?海外出店に対する意識調査
夏川りみ 独占インタビュー in タイ・バンコク~感動の歌声が日本とタイを結ぶ
タイ映画「グラビティ・オブ・ラブ(愛の重力)」:仙台が舞台のトゥーイ主演のラブコメ作品
トンロー「まる」で500バーツの懐石料理、毎日17時~19時限定
ジャン BNK48(Jan BNK48)
プロサッカー選手を目指した理由、そしてJのピッチで見えたのも