タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

在タイ日本国大使館からのお知らせ(タイ中部、東部及び東北部等における洪水に関する情報)2013年10月9日現在

2013年10月9日 配信

.

タイ中部、東部及び東北部等における洪水に関する情報

10月9日付、国家水資源・洪水政策委員会事務局より発表された洪水情報の要旨をお知らせします。

○現在洪水被害が報告されている県-25県

ナコンラーチャシーマー、スリン、シーサケート、ウボンラーチャターニー、アムナートチャルーン、ブリラム、ヤソートーン、チャイヤプーン、ピサヌローク、ピチット、ペッチャブーン、カンペーンペット、ナコンサワン、ウタイターニー、ロッブリー、チャイナート、アーントーン、パトゥンターニー、アユタヤー、プラチンブリー、サケーオ、チャンタブリー、チョンブリー、スパンブリー、プラチュアップキリカン

○参考情報

  1. 年初から現在までの合計降雨量は1379.0mm、昨年より31.0㎜少ない(2%)。
  2. 現時点で、大規ダムの貯水量は合計512億13百万㎥(73%)となっており、昨年と同水準、2011年より20%少ない。
  3. 現時点で、中規模貯水池における水量は合計35億7507万㎥(82%)、昨年より14%多い。
  4. 主要河川における水位は大部分の箇所で通常のレベル。但し、以下の河川においては、一部で溢水が発生しています。
    アユタヤ県内一部河川、プラチンブリー川(プラチンブリー県)、パーサック川(ペッチャブーン県)、ヨム川(ピサヌローク県)、ムーン川(シーサケート県、ウボンラーチャターニー県)。

この情報は、タイ政府の洪水対策を総括する国家水資源・洪水政策委員会事務局(ONWF)が定期的に発表している情報を集約したものです。

同事務局より新たな発表がある毎に、大使館ホームページ上に掲載しますのでご参照下さい。

○洪水情報に関するお問い合わせは、大使館総務部までご連絡願います。

○在タイ日本国大使館代表
電話:(66-2)207-8500

○情報入手関連サイト

国家水資源・洪水政策委員会事務局(ONWF)のウェブサイトは以下の通りです。タイ語のみの情報ですがご参照下さい。

http://www.npmwf.com/onwfindex/pdf/water_report.pdf

国家水資源・洪水政策委員会事務局(ONWF)のウェブサイト1ページ目の図の見方はこちらをご参照下さい。

新着記事

ニチャー=ナタニチャー ダンワタナーワニット(Nychaa Nuttanicha Dungwattanawanich)3
インターコンチネンタルブランドの「ステイブリッジ スイート バンコク トンロー」が2019年竣工へ
【ラオス】「カフェ・シヌーク」はラオスコーヒーのカフェ&レストラン
バンコク・スワンナプーム空港で外国人女性が20メートルの高さからぶら下がるも力尽きて落下
サイアムパラゴン内の両替商比べ!もっとも好レートなのはどこ?
ミス・ユニバース・タイランド2017も登場したサイアムパラゴン12周年ガラディナーのファッションショー