THAILAND HYPERLINKS :タイ旅行やタイ生活とタイエンターテイメントのポータルサイト
agoda バンコクの格安ホテル予約

プソイドエフェドリン(PSE)がタイへの持込み禁止に

2013年6月17日 配信

pseudoephedrine

在京タイ王国大使館ウェブサイトによると、タイ厚生省食品・薬品委員会事務局が2013年3月6日付の文書で、覚せい剤の原料にもなるプソイドエフェドリン(PSE)のタイへの持込み禁止を発表し、2013年4月18日より施行されているそうです。違反者には5年以下の懲役および10万バーツ以下の罰金が科せられるとのことです。

プソイドエフェドリン(PSE)は鼻詰まりや風邪の症状、また耳鳴りを緩和する効果がある薬品だそうで、タイに入国する際にはお持ちの薬品の成分を確認されることをおすすめします。

新着記事

女優・大友花恋、バンコクとサメット島で撮影の2nd写真集発売
エカマイ・ラムイントラ通りの自転車専用道路
バンコクの某ショッピングセンターで床が隆起!崩壊しないよね?
「ラーメンボーイ(RAMEN BOY)」で食べる低価格の日本式ラーメン
ヌーイ=ワラッター イムラーポン(Noey-Waratta Imraporn)3
アム・パチャラパーがGiffarine「Sea Min Drink」のプレゼンターに