タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

「ジェリーフィッシュの恋2」「愛なんていらない」などタイ映画4作品が第4回アジアンクィア映画祭で上映

2013年3月31日 配信

ジェリーフィッシュの恋 2愛なんていらない

アジアのクィア映画だけを上映する唯一の映画祭「第4回アジアンクィア映画祭/AQFF2013」が東京・シネマート六本木で2013年5月24日(金)から26日(日)までと31日(金)から6月2日(日)までの計6日間開催され、「ジェリーフィッシュの恋 2(原題 Yes or No 2 รักไม่รักอย่ากั๊กเลย)」「愛なんていらない(原題 it gets better ไม่ได้ขอให้มารัก)」などタイ映画4作品が上映されます。

長編部門では、2011年に開催された「第3回アジアンクィア映画祭」で大人気を博した「ジェリーフィッシュの恋」が再上映されるとともに、続編である「ジェリーフィッシュの恋 2」が日本初上映。またホアヒン国際映画祭で観客賞を獲得した話題作「愛なんていらない」も日本初上映となります。その他、短編部門では6分間の「エロティックなカケラ 1,2,3(原題 EROTIC FRAGMENTS NO. 1, 2, 3)」が上映されます。

*アジアンクィア映画祭では、クィアという言葉をLGBT(Lesbian, Gay, Bi-sexual, TransGender)を中心とする性的少数者(セクシ ュアル・マイノリティ)の総称として使用しています。

 

ジェリーフィッシュの恋 2


Yes or No 2 (Trailer Official)

ジェリーフィッシュの恋 2

ジェリーフィッシュの恋 2

Yes or No 2 รักไม่รักอย่ากั๊กเลย
Yes or No 2, Come Back to Me

2012年/タイ 108分
Saratsawadee Wongsomphet

学生生活が終わり、キムとパイはキャリア作りのために世の中に出てゆく。キムは農業の研究のため北部タイで研修生活、パイも海洋生物学研究で別の土地へ。研修生活を始めたキムは、ジャムという元気で魅力的な女の子とパートナーを組むことになり…。第3回AQFFで日本初上映され、多くの観客を”キュン死に”させた『ジェリーフィッシュの恋』。その待望の続編が登場。今回はパイと正反対の魅力を持つ新たなキャラクター”ジャム”が加わり、キムとパイの恋の行方に大きな波乱を巻き起こす。

上映日時●5月25日(土)16:45●6月1日(土)14:35

 

愛なんていらない


ไม่ได้ขอให้มารัก IT GETS BETTER

愛なんていらない

愛なんていらない

愛なんていらない

it gets better ไม่ได้ขอให้มารัก
It Gets Better

2012年/タイ 104分
Tanwarin Sukkhapisit

もう若くはないトランスジェンダーのサーイターン、父親のショーパブを相続するためアメリカから故郷のタイに戻ってきたトンマイ、父親に僧院へ連れて行かれてしまった高校生のディン。3人それぞれが恋の相手を見つけるが…。タイのTVシリーズ「Chai Mai Jing Ying Tae」に出演し役者の道を進むが、その後映画監督に転向し初長編作品『Insects in the Backyard』が高い評価を獲得したタンワーリン監督。長編第2作となる本作は、3人の愛にまつわる心の旅が深い余韻を残してくれる感動のヒューマンドラマ。タイのホアヒン国際映画祭では観客賞を獲得した傑作。

上映日時●5月24日(金)18:50(ゲスト登壇予定)●6月1日(土)17:10

 

ジェリーフィッシュの恋


Yes or No อยากรักก็รักเลย (Official Trailer – English Subtitle)

ジェリーフィッシュの恋

ジェリーフィッシュの恋

ジェリーフィッシュの恋

ジェリーフィッシュの恋

Yes or No อยากรัก ก็รักเลย
Yes or No 1, So I Love you

2010年/タイ 115分
Saratsawadee Wongsomphet

続編となる『ジェリーフィッシュの恋2』の上映を記念して、パート1をアンコール上映。同性愛に疑問を抱くパイと、彼女に恋心を抱く青年ピワン。そして見た目はボーイッシュだけどおっとりしていて優しいキム、そんなキムに一目惚れしたジェイン。バンコクの名門大学を舞台に、彼らの恋がホットに錯綜するキュートなラブコメディ。主演のキムを演じたティナー・ジッタリーラーはこの作品をきっかけに大人気となり、アジア各国で女性ファンから熱い支持を受けている。

上映日時●5月24日(金)14:00●6月1日(土)11:55

 

エロティックなカケラ 1,2,3

エロティックなカケラ 1,2,3

EROTIC FRAGMENTS NO. 1, 2, 3
2011年/タイ 6分
Anucha Boonyawatana

ルールは”3”。作品は3部構成。ショットの長さは30秒。各部は3つのショットから成る。タイ社会の第三階級に属する3人の主人公が抱くエロティックな願望を描き出す。

上映日時●5月26日(日)17:15●6月1日(土)10:15

第4回アジアンクィア映画祭/AQFF2013

 

第4回アジアンクィア映画祭/AQFF2013

[会場]
シネマート六本木
東京都港区六本木3-8-15
六本木駅より徒歩約2分
[日程]
2013年5月24日(金)~26日(日)/31日(金)~6月2日(日) 計6日間
[内容]
アジアのクィアをテーマにした映画の上映
長編、短編、中編合わせて24作品、12プログラム程度を予定
上映作品の監督や出演者の招聘
作品の内容に合わせたゲストを招くトークプログラムの開催
パーティーなど交流イベントの開催
[チケット]
前売日時指定1回券/1300円(自由席/イープラスにて販売)
当日日時指定1回券/1500円(自由席)
前売クロージングプログラム券/2500円(自由席/イープラスにて販売)
当日クロージングプログラム券/2700円(自由席)
[主催]
AQFF 運営事務局
[ウェブ]
http://aqff.jp/

関連記事

「第3回アジアンクィア映画祭」でタイ映画『ジェリーフィッシュの恋』上映

新着記事

紗綾 タイ・パタヤで撮影のDVD「今、愛してくれますか?」発売
「ガタの国から」:NHKが日本とタイを結ぶ佐賀発地域ドラマを制作
奈良からバンコク・トンロー通りにやって来た「天理スタミナラーメン」
マイ=ダーウィカー ホーネー(Mai-Davika Hoorne)19
タイのホテル「デュシタニ」が京都に開業へ
虹のコンキスタドールが「タイランドコミックコン2017」出演決定

バンコクおすすめホテル

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21

ratingスクンビット通り

最安値 12,325 円

他のバンコクのホテルを探す

パタヤおすすめホテル

ハード ロック ホテル パタヤ

ratingパタヤビーチロード

最安値 9,771 円

他のパタヤのホテルを探す

プーケットおすすめホテル

ダイアモンド クリフ リゾート & スパ

ratingパトンビーチ

最安値 10,501 円

他のプーケットのホテルを探す