タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

亀田製菓がタイでDKSHグループとの販売代理店契約締結

2013年2月15日 配信

Berryz工房(夏焼雅・徳永千奈美・須藤茉麻)がミャンマー・ヤンゴンでミニライブ2013年3月10日に開催 
cr amazon.co.jp 亀田の柿の種100% 130g×12袋

柿の種でお馴染みの亀田製菓がタイ進出!
2013年2月15日の亀田製菓株式会社によるプレスリリースを転載します。

 

タイにおける亀田製菓グループと
DKSHグループとの販売代理店契約締結

亀田製菓株式会社(本社:新潟市 社長:田中 通泰)、KAMEDA-STC CO.,LTD.(本社:タイ国サムットプラカーン県 社長:藤崎 哲也)、および DKSH グループ(本社:スイス 社長兼 CEO:ヨルグ・ヴォレ、以下DKSH)は、タイにおける販売代理店契約を締結致しました。
亀田製菓グループは、米菓を世界に広げるグローバル・フード・カンパニーの実現を目指しており、今回、グローバル戦略の一環として、タイおよびアジア各国で強力な販売ネットワークを有し、アジア最大手流通業である DKSH と販売代理店契約を結び、今後、KAMEDA ブランドの商品を DKSH が所有する幅広い流通ネットワークで販売するとともに、アジア市場に向けた新商品の共同開発にも取り組んでまいります。
タイおよびアジアにおける米菓市場の拡大は著しく、今後とも高い成長が続くと見込まれています。その機会を捉えて亀田製菓グループ中期経営計画の実現に向けて、タイおよびアジアで事業拡大をはかってまいります。
DKSH は、アジアを中心に、サプライチェーンの全てを包括的にカバーして、ビジネスパートナーの市場拡大を実現する「マーケット・エクスパンション・サービス」を提供しています。今回の亀田製菓グループとの販売代理店契約では、タイ市場参入のためのマーケット調査や販路の構築、マーケティング、物流、流通、アフターセールスサポートまで、幅広いサービスを通じて、市場獲得を支援します。
http://www.kamedaseika.co.jp/info/20130215.pdf

新着記事

インラック前首相に対する最高裁の判決で8月25日は治安に注意 
合同酒精「とってもやみつきパクチーのお酒 パクチーホリックハイボール」発売
タイ映画「マリー・イズ・ハッピー」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
タイ映画「ガス・ステーション」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
タイ映画「明日への戴冠」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
タイ映画「いつか暗くなるときに」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映