タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

パタヤ警察署長が日本人観光客を狙う犯罪を語る【TVウォッチング】

2012年9月30日 配信

パタヤ

タイ・有数のビーチリゾートであるパタヤでは観光客を狙った犯罪が多く、特にお金にまつわる事件が多いのだそうです。 2012年9月29日に放送された「リアルスコープZ 世界の警察24時 大潜入2時間スペシャル(フジテレビ)」では、パタヤ警察へ潜入しました。

パタヤ警察を訪れていたのは日本人女子大生三人組。パタヤで頻発するジェットスキーでのトラブルだそうなんです。二人がジェットスキーを終えてエンジンを切ると、波によってニ台のジェットスキーが軽く接触。それを見ていたスタッフがジェットスキーに傷がついたと因縁をつけてお金を要求するという手口です。ジェットスキーに乗っていた二人は一人2万5千バーツ(6万7500円)を請求され、関係ないもう一人もなぜか2万5千バーツ(6万7500円)を請求されたんだとか。三人が「警察に行こう」言うと、スタッフは「警察にいくと君たちが逮捕される」などと脅したんだそうです。結局パタヤ警察に逃げこんで仲裁をしてもらい、1万6400円の示談になったそうなんですが、要するに因縁をつけたスタッフが1万6400円儲けたわけです。

その他タイで日本人が巻き込まれる犯罪に偽警官強盗があるそうです。 警官と称する人物にパスポートを渡すと、走って逃げるという手口なのですが、日本のパスポートは偽造用で高額で売買されるために日本人が狙われるんだとか。

もう一つがサービスドリンク強盗。ビーチなどでサービスドリンクと称した無料のドリンクを提供されると、そこには睡眠薬が入っていて寝込んでしまうというもの。寝込んだ隙に貴重品を奪って逃げるという手口です。他人から飲み物や食べ物を勧められたら十分注意しなければなりませんね。

タイでは日本人が最も犯罪のターゲットになりやすいという事ですが、パタヤ警察のタマヌーン・マンコン署長(51)は「日本人の皆さん、我々パタヤ警察が犯罪をしっかり取り締まりますので、安心してパタヤに遊びに来てください。」と締めくくりました。

(2012年9月30日掲載)

リアルスコープZ(フジテレビ)
毎週土曜日19:00~19:57
上地雄輔 ビビる大木 関根麻里
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/realscope/

新着記事

年末年始の「アマラ・バンコク」、お得なクリスマスイブディナーやカウントダウンパーティーも
ニチャー=ナタニチャー ダンワタナーワニット(Nychaa Nuttanicha Dungwattanawanich)3
インターコンチネンタルブランドの「ステイブリッジ スイート バンコク トンロー」が2019年竣工へ
【ラオス】「カフェ・シヌーク」はラオスコーヒーのカフェ&レストラン
バンコク・スワンナプーム空港で外国人女性が20メートルの高さからぶら下がるも力尽きて落下
サイアムパラゴン内の両替商比べ!もっとも好レートなのはどこ?