タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

バンコクで被害続出!繁華街の恐怖の硫酸男【ネットの話題@タイ】

2012年6月8日 配信
バンコクで被害続出!繁華街の恐怖の硫酸男【ネットの話題@タイ】

credit: หมูกรอบพริกเผา

ボカシの処理をしてあります。 ボカシ無しの画像は下へスクロールしてください。  今バンコクで、女性が液体(酸)をかけられる事件が続発し、インターネット上で話題を集めています。

被害にあったという女性によると、日中にバンコクのラチャプラソン交差点(伊勢丹バンコク店がある辺り)付近の歩道を歩いていると、突然水鉄砲のようなもので液体をかけられたそうです。「濡れたな・・・」と感じた瞬間、液体がかかった部分がただれ、激しい痛みに襲われました。

女性によると、液体をかけた犯人の男は、ダンボールやペットボトルなどのリサイクル品を集めるリアカーを運転していたそうで、すぐに逃げていってしまったとか。

恐ろしいことに同じような被害がバンコク各地で続出しており、この事件を知ったネット住民たちは恐怖に怯えています。

これまで被害にあったとされる場所はこちらです。

1、ラチャプラソン交差点付近
2,プラトゥナム交差点付近
3、戦勝記念塔、センターワン付近
4、サパンクワイ交差点付近
5、セントラル・ラプラオ付近

犯人はトゥクトゥクに乗っていたという人や、オートバイだったという人がいるものの、共通するのは液体をかけただけで走り去ってしまうということ。今のところ被害を防ぐのは、車道から離れたところを歩くということだけのようです。

女性の方は、バンコクで外を歩く時は、十分に注意してください。

※閲覧注意
画面を下にスクロールするとぼかし無しの被害にあった方の画像があります。

バンコクで被害続出!繁華街の恐怖の硫酸男【ネットの話題@タイ】

credit: http://www.pantip.com/ หมูกรอบพริกเผา

(2012年6月8日掲載)

新着記事

飲食店のタイ進出は?海外出店に対する意識調査
夏川りみ 独占インタビュー in タイ・バンコク~感動の歌声が日本とタイを結ぶ
タイ映画「グラビティ・オブ・ラブ(愛の重力)」:仙台が舞台のトゥーイ主演のラブコメ作品
トンロー「まる」で500バーツの懐石料理、毎日17時~19時限定
ジャン BNK48(Jan BNK48)
プロサッカー選手を目指した理由、そしてJのピッチで見えたのも