タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

さくらえみJWP入団か?米山香織タイ行きか?2人の未来を賭けたマッチ迫る! & いよいよ始動バンコク女子プロレス!(1)

2012年3月25日 配信

さくらえみJWP入団か?米山香織タイ行きか?2人の未来を賭けたマッチ迫る! & いよいよ始動バンコク女子プロレス!(1)

「バンコク女子プロレス」旗揚げを目指してのタイ滞在(参照 女子プロレスラーさくらえみ選手がタイ生活をスタート! 目標は「バンコク女子プロレス」の立ち上げ)も早一ヶ月、さくらえみ選手にその後の活動について聞きました。2012年4月22日に米山香織選手とのシングルマッチも控え、燃えています!

さくらえみ(本名 元川恵美)
1976年10月4日千葉県君津市出身 156cm 68kg B型 フリーの女子プロレスラー
https://twitter.com/sakuraemi 
http://www.ustream.tv/channel/sakuraemi

タイで初の試合を生中継!

-先日のマサ高梨選手(DDT所属)との試合のネット中継、反響が大きかったようですね?

はい、高梨選手のタイ滞在中3回試合をすることが出来ました。知人の住むコンドミニアムのプールとか公園という変則的な場所での試合でしたが、使用許可がすんなり取れたのには驚きました!この国らしいですね(笑)。実はカメラもレフリーもタイの知人がやってくれまして、本当にタイには感謝です。

プールで試合をした時、ちょうどプロレスファンのタイ人の子がいたんです!彼女にバンコクで旗揚げしたら入団してみたいか聞いたら『やりたい!』とすごく乗り気でした。今回の試合を現地の方々に見せたんですが、日本での試合の映像とは食いつきが違いますね。いろんな形でプロレスを身近に感じて貰えれば、もっと広がりが生まれるんじゃないか?という予感がしています。

今、女子選手を募集するチラシをタイ語で作っています。フェイスブックなどを使って、どんどんPRしていこうと思います。どれだけ応募があるか、期待半分不安半分ですね(笑)。

次へ

関連記事

バンコク女子プロレスニュース!正式名称が『我闘雲舞』に決定&MBKファイトで試合披露 他
さくらえみJWP入団か?米山香織タイ行きか?2人の未来を賭けたマッチ迫る! & いよいよ始動バンコク女子プロレス!(2)
さくらえみJWP入団か?米山香織タイ行きか?2人の未来を賭けたマッチ迫る! & いよいよ始動バンコク女子プロレス!(3)
バンコクで夢の対談 アイドル歌手クラテー・アールサヤーム×女子プロレスラーさくらえみ
女子プロレスラーさくらえみ選手がタイ生活をスタート! 目標は「バンコク女子プロレス」の立ち上げ

新着記事

タイの小学生の1日のお小遣いは何バーツ?「アジア小学生新聞」調べ
故プミポン前国王陛下の火葬日はファミリーマートも一時休業
ジージャー・ヤーニン出演「チョコレート・バトラー」がGYAO!で無料配信中、2017年11月16日まで
セブンイレブンも一時休業、2017年10月26日は故プミポン前国王陛下の火葬日で
タイの人気バンド「Slot Machine」と「仮面ライダーGIRLS」が奇跡のコラボ
突っ込みどころ満載の「サイアムパークシティ」に行ってきた