タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

日本語無料情報誌「ArayZマガジン」2012年1月5日創刊

2015年9月19日 配信

日本語無料情報誌「ArayZ(アレイズ)マガジン」2012年1月5日創刊

多くの日本語フリーぺーパーが発行されているタイ・バンコクで2012年1月5日、新たに『ArayZ(アレイズ)マガジン』が創刊されました。
ArayZマガジンは「バンコクライフに光を照らす ワンランク上のフリーマガジン」を基本コンセプトに掲げた月刊誌で、グルメ情報、旅行情報、美容情報、ビジネス情報など様々なコンテンツが掲載されています。
なお誌面に掲載されたグルメ情報については、ウェブサイト「グルメ探検ぐるたん(http://guru-tan.com/)」に連携してネット上に掲載されており、スマートフォンなどでいつでも閲覧が可能です。
発行は毎月5日。フジスーパー、紀伊國屋書店、東京堂書店などで絶賛配布中。

※『ArayZ』は、AtoZ=「すべての」 ray=「光を照らす」 という意味の造語です。

ArayZマガジン

発行日
毎月5日
発行部数
1万5千部(2012年1月5日時点)
配布場所
日系企業2000社直接郵送、タイ・欧米企業1500社直接郵送、フジスーパー全店、マックスバリュー・ジャスコ全店、紀伊国屋書店、東京堂書店、フォーシーズンズホテルバンコク、ウェスティン グランデスクンビットホテル、カンタリーヒルズ、三井住友銀行バンコク支店、バムルングラード病院、サミティベート病院、HISバンコク支店、Club Med本社、飲食店、ヘアサロン、SPA

=誌面より=

日本語無料情報誌「ArayZ(アレイズ)マガジン」2012年1月5日創刊

日本語無料情報誌「ArayZ(アレイズ)マガジン」2012年1月5日創刊

日本語無料情報誌「ArayZ(アレイズ)マガジン」2012年1月5日創刊

日本語無料情報誌「ArayZ(アレイズ)マガジン」2012年1月5日創刊

日本語無料情報誌「ArayZ(アレイズ)マガジン」2012年1月5日創刊

新着記事

片岡安祐美、ワッキー、庄司智春も参加決定!プーケットを巡るマラソン大会 「Phukethon2017」開催
エビ味噌のタイ式混ぜご飯「カオクルックガピ」
バンコクの公共交通機関共通ICカードは2018年6月までに運用開始へ
沖縄=バンコクが片道5,390円!LCCピーチが2017年10月20日0時より48時間限定セール実施
喫煙所はガラス張り!タイのビーチ禁煙化で設置開始
ブンシリさんと行く「山梨日帰りバスツアー」開催!日本人もタイ人も一緒に楽しもう!