タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

Neko Jumpが日本のアニメ「あにゃまる探偵 キルミンずぅ」の主題歌

2009年10月20日 配信

双子の人気アイドル「Neko Jump」の楽曲がテレビアニメ「あにゃまる探偵 キルミンずぅ」(テレビ東京系6局 毎週月曜17時30分~)のオープニング曲、エンディング曲に採用されています。
「あにゃまる探偵 キルミンずぅ」公式サイトでのNeko Jumpの紹介は以下です。

●’06年9月にタイのRS promotionからデビューした2人組アイドル。
ヌーイ(出生名:ワラッター・イムラーポン/写真左)とジャム(出生名:チャラッター・イムラーポン/写真右)は正真正銘の双子で、’89年12月10日生まれの19歳(現在はふたりとも大学生)。
幼少期から、タイ本国でもオンエアされた数々の日本のアニメーションに触れ親しむ。

●デビューミニアルバム『Neko Jump』に収録された代表曲「POO(プー)」では、日本の萌え文化を巧みに採り入れたPV、超キュートなルックスとピンクチェックのセーラー服という 萌え系衣装、さらに、双子ならではのナチュラルシンクロナイズしたダンスとハーモニーにて、タイ本国で早々に人気を獲得すると同時に、日本のコアなタイ ポップスマニアたちのあいだでも当時話題騒然に。今回、Neko Jumpの楽曲が日本の作品で起用されるのは初の試み。
これまで日本のマスコミがまったくもってノーマークだった、秘蔵の「最終兵器」が満を持して日本でのメジャーデビューを飾ることとなる。

●’07年3月と’08年3月に都内のライブハウスにて他のタイ人アイドルと共にライブを開催した実績を持ち、タイ&東南アジア関連のイベントでの来日経験も。
タイ本国でのデビュー以降ファン層を徐々に拡大し、現在では彼女たちと同い年ほどのファンも数多い。
タイでもっとも人気のあるSNS『hi5』のNeko Jumpのページには、フレンドが現在2万人以上登録されている。

●’09年3月、日本の“カワイイ大使”ことポップカルチャー発信使(ロリータファッション界のカリスマ・青木美沙子さん、原宿系ファッションリーダー・ 木村優さん、ブランド制服ショップCONOMiのアドバイザー・藤岡静香さん)がバンコクを訪れた日本文化紹介事業『Kawaii Festa(カワイイ・フェスタ)』に、タイ側のゲストとして出演。日本×タイにおけるカワイイ文化の架け橋的役割も果たす。

●’07年2月に2ndミニアルバム『Joob Joob(ジュブジュブ)』を、’08年10月には3rdアルバム『Lady Ready !』をリリースしている。アルバムごとにそのビジュアル(メイク&衣装)が大きく変化していっているが、いまもってその素顔は「ピュア」そのもの。

http://www.starchild.co.jp/special/kirumin/nekojump/

あにゃまる探偵 キルミンずぅ http://www.starchild.co.jp/special/kirumin/

新着記事

飲食店のタイ進出は?海外出店に対する意識調査
夏川りみ 独占インタビュー in タイ・バンコク~感動の歌声が日本とタイを結ぶ
タイ映画「グラビティ・オブ・ラブ(愛の重力)」:仙台が舞台のトゥーイ主演のラブコメ作品
トンロー「まる」で500バーツの懐石料理、毎日17時~19時限定
ジャン BNK48(Jan BNK48)
プロサッカー選手を目指した理由、そしてJのピッチで見えたのも