タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

日本の銀行口座から引き出す場合は「クルンシー銀行」が良いと思うワケ

2017年12月7日 配信

こんにちは、カオサン通りにございます旅行代理店「SawasdeeAngkorTour」の日本人セクションを担当させて頂いております丸山です。

日本の銀行口座の残高をタイのATMで引き出そうとした時、銀行によっては事前(日本に居る間)に海外で利用できるようにするための手続きや登録が必要な場合がありますし、そもそも海外のATMで使えない銀行の方が多いので、気をつけなければなりませんね。



以前にもコラムで書かせてもらいましたが、日本の銀行のキャッシュカードが、そのまま海外でも使えると思っている方が意外と多いんです!海外にご出発なさる前に、ご利用の銀行のキャッシュカードが海外で使用できるかどうか御確認頂き、ご利用になれないようであれば海外で使用できる銀行のカードを作っておいた方が、何かのトラブルで急な出費があった場合でも日本のご家族などに口座へ振込んで頂ければ、そのまま海外でも引き落とせますので便利ですね。

さて、事前に海外で使用できるカードを作ったとして、実際使うとなると慣れていない人は手こずってしまいますよね。弊社にご来店頂くお客様からのご質問も、ATMの使い方に関するお問い合わせが多いです。ただし最近は、カオサン通りやスクンビット沿いなど日本人が多いエリアにあるATMは日本語表記がある場合が殆どですので、画面の指示通りに落ち着いて操作すれば大丈夫かと思います。

我が家が暮らす外国人が殆ど住まないタイ人ローカルエリアのATMでも日本語表記がある場合がありますので、数年前と比べてだいぶ便利になりました。 しかし、日本の銀行口座から引き出す場合の問題点が1つ。

それは引き出し手数料が鬼のように高いこと!

私が初めてタイに来た15年前は確か1回200円(当時使っていたシティーバンクの口座の場合)だったような記憶がありますが、年々引き出し手数料が上がり、今はなんと1回220バーツ!日本円にしたら700円位じゃないですか!

ちなみに、僕の日本の銀行口座、新生銀行の口座では1日で最大10万円分(この日のレートだと28000バーツ)を引き出す事が可能ですが、極端な話28000バーツを引き下ろそうが、100バーツを引き下ろそうが手数料は220バーツなので、できれば極力一気に引き下ろした方がお得ですね。

僕が毎回利用するのは黄色いトレードカラーが鮮やかな「クルンシー(krung sri)銀行」

理由は、クルンシー銀行以外の銀行は1日に引き出せる金額が20000バーツまでらしいので、僕は日本の口座から引き出す場合はクルンシー1択です。

それにしても220バーツ・・屋台メシが5食分か・・しかし背に腹は替えられない・・仕方なく断腸の思いで「はい」ボタンを押す・・すると・・ん?なんか変な画面が出てきやがったぞ?

これって、もしかして・・コーラかカップ麵タダでもらえるって事っすかー!ありがてえ~!220バーツの引き出し手数料は痛いけど、、なんかチョッピリ得した気分っ!今のところクルンシー銀行以外では、この様なサービスがあるという話は聞いていません。ニクイぜ!クルンシー銀行!

「いるの?いらないの?」みたいな事が書かれているので、迷いなく「是YES」ボタンを押す!なぜこの肝心な画面で日本語表記が無いんだ!という疑問はとりあえず置いておく・・

すると、この様なスリップが出てきます。このスリップをファミリーマートに持って行くと、ペプシかカップ麵と交換出来るのです!一応、有効期限が半年間くらいと定められているようなので、有効期限とスリップのインクが擦れて消えないように気をつけて保存して、ファミリーマートへGO!GO!他の銀行と比べて一度に多くの金額を引き出せるし、ペプシ無料券ももらえちゃうし、お得だぜ!クルンシー!

皆さんも、万が一日本の口座から引き出さなければならない状況になったら、クルンシー銀行で引き出す事をお勧め致します~!

サワディーアンコールツアー
カオサン通りにある日本人常駐の旅行代理店です。 アンコールワットツアーやバンコク周辺の1日ツアー、タオ島でのダイビングや航空券を毎日バックパッカー(格安!)料金でご案内しております!
タイ国日本人会会員ご優待店
http://www.kaosan.info
https://www.facebook.com

新着記事

バンコクの盆踊り大会が大盛況!参加者1万人!
ティサー=ワリティサー リムタマヒソン(Thisa-Varitthisa Limthammahisorn)8
和のテイストを加えた革新的なフレンチレストラン『Elements』が「ミシュランガイドバンコク2018」の一つ星を獲得
年末年始の「アマラ・バンコク」、お得なクリスマスイブディナーやカウントダウンパーティーも
ニチャー=ナタニチャー ダンワタナーワニット(Nychaa Nuttanicha Dungwattanawanich)3
インターコンチネンタルブランドの「ステイブリッジ スイート バンコク トンロー」が2019年竣工へ