タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

バックパッカーの皆さん、「海外旅行保険」には加入した方がいいんじゃないかな?

2016年11月19日 配信

こんにちは、カオサン通りにございます旅行代理店「SawasdeAngkorTour」の日本人セクションを担当させて頂いております丸山です。

・・いや~・・参った・・参りました・・でも、仕方ない!仕方ないんだー!

・・スミマセン、1人で興奮してしまいました。一体何に興奮していたのかというと、病院の通院費用。先日ウチの長男が体長を崩し、タイの病院に行ってきたのですが、その時にかかった費用がこちら。

バックパッカーの皆さん、「海外旅行保険」には加入した方がいいんじゃないかな?

ワオ!3663バーツ!!

一応、タイの民間の保険会社には加入していますが、タイの病院は入院した場合の費用がとんでもない金額になってしまうので、入院保障の方を手厚くしてある代わりに、通院に関しては緊急の事故や怪我などにしか対応していない、支払い条件が厳しいものに加入しています。その方が、月の掛け金が家族4人で5000バーツくらい安くなるんですよね。

なので、今回の様な場合でも、年間に16回以上通院しなければ割安って感じですが、さすがに一発の請求で3000バーツ越えは焦りました・・。これでも、日本語の通じない、ローカル病院での通院でっせ!日本語通訳が常駐しているような病院、有名どころで言えばバンコク病院、バムルンラード病院、サミティべート病院などは、今回のウチの長男と同じような症状の場合は、軽く倍くらい掛かるって話ですぜ!

ぐったりする我が息子。処方された薬を飲み2日ほどで回復。よかったよかった!

バックパッカーの皆さん、「海外旅行保険」には加入した方がいいんじゃないかな?

数年前にまだ旅行者としてタイに来ていた時は海外旅行保険に加入していましたので、子供が少し熱を出した場合でも躊躇なくバンコク病院やバムルンラード病院に行ってましたが、軽く5000バーツくらい請求されましたからねえ。。

娘が1歳の時、ベッドから滑り落ちて頭を切って大流血なんてのもありました。トゥクトゥクで病院急行、しかもソンクラン(水掛け祭り)中で、水をブッ掛けられながら病院に急行・・みたいな。その時は1泊の入院で確か2万バーツ請求されましたね~。いや~海外旅行保険入っててよかった~。

ちなみに現在、僕はタイでの正規の労働許可証を持っていますので、タイの社会保険に加入してます。大概の病気や怪我であれば無料で通院できる・・みたいですが、幸いにもまだ病気や怪我になってないので、真相は不明です。。

・・で、本題です。バックパッカーの皆さん!節約は大事です!生活費を切り詰めながら、1日でも長く旅行を続ける・・あるいは、短期のバックパッカーの場合でも、1回の旅行の予算を切り詰めることによって、年に何回もタイに来たい・・それがバックパッカー旅行の醍醐味でもあります!

判る!判りますよ~!僕も元バックパッカーです!なるべく旅の予算は安く抑えたい!但し、但しですよ~!タイで怪我をしない、病気をしない可能性は決して0パーセントではありません!交通法規、交通マナー、あるいは地元ルールなどが日本とは違うタイ。青信号の横断歩道を渡ってたはずなのに、公共の路線バスが赤信号を無視して突っ込んでいくなんて光景は珍しくありません!僕も貴方も、いつ交通事故に遭遇するか判りませんよ!病気じゃなくても、旅の疲れや気候、料理の違いなどで体調を崩す可能性だってあります。

実際、弊社のお客様でも島でレンタルバイクで転んで大怪我をされてしまった方、原因不明の体調不良で数日間も寝込んでしまっている方などの話をとても多く聞きます。皆さん、保険に加入されてない方が多いので、多くのお客様が苦しみながらも我慢して病院に行かないという光景を目の当たりにしてきました。

保険会社によっては、盗難や航空機遅延などの保障を省いた、シンプルに病気や怪我だけをバラ掛けで加入できる会社もあるようで、その場合1ヶ月数千円で加入できる場合もあるようです。(保険会社的には、出来れば既成のプランで加入してもらった方が割がいいみたいですが、、保険屋さんの知り合いに聞いた話です。)

大怪我や、重大な体調不良に掛かってからでは遅いですよ~!風邪をこじらせて日本語が通じる病院に入院したら、1泊で3万バーツも請求されたって話も聞きます。タイにお越しいただく際は、是非とも海外旅行保険へのご加入をお勧め致します!・・・って、なんか保険会社の回し者みたいになってしまいましたね(笑)

サワディーアンコールツアー
カオサン通りにある日本人常駐の旅行代理店です。 アンコールワットツアーやバンコク周辺の1日ツアー、タオ島でのダイビングや航空券を毎日バックパッカー(格安!)料金でご案内しております!
タイ国日本人会会員ご優待店
http://www.kaosan.info
https://www.facebook.com

新着記事

キッドキャット BNK48(Kidcat BNK48)
インラック前首相に対する最高裁の判決で8月25日は治安に注意 
合同酒精「とってもやみつきパクチーのお酒 パクチーホリックハイボール」発売
タイ映画「マリー・イズ・ハッピー」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
タイ映画「ガス・ステーション」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映
タイ映画「明日への戴冠」がアジアフォーカス・福岡国際映画祭2017で上映