タイランドハイパーリンクス:タイ旅行やタイ生活とタイエンタテインメントのポータルサイト

agoda バンコクの格安ホテル予約

華僑と華人はどう違うのですか?

2017年10月23日 配信

「タイは華僑が多いからね。チャイナタウンもあるし、財閥とかはみんな華僑だし・・・。」という話をしていたら、友人が「華僑じゃなくて華人でしょ。」と言っていました。華僑と華人はどう違うのですか?



タイのチャイナタウン辺りにいる人々は、ほぼ完全にタイに同化した華人ですね。華人というのは、移民をした中国人で、その国の国籍をとって暮らしていることの人達をいいます。タイで言えば「中国系タイ人」のことです。

一方華僑というのは、中国の国籍を持ったまま海外で活動をする人々の事を言います。

なお、タイには706万人の華人がいて、全人口の14パーセントを占めています。

華僑と華人はどう違うのですか?

バンコクのチャイナタウン

新着記事

パトリシア・グッドらが登場!タイ発「MADE OF FABRIC」最新コレクションファッションショー開催
BNK48握手会にファン3000人!「恋するフォーチュンクッキー」MV初公開&劇場オープンも発表
EDMフェス「808 FESTIVAL BANGKOK 2017」出演者ラインナップ発表
塩漬け魚のチャーハン「カオパットプラーケム」
チェンマイ&チェンライを訪れた高杉真宙のタイの旅動画「はじめてのタイ」予告編公開
トンロー通りソイ9「makro」、ここでの買い物だけで飲食店ができそう!